Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

サービスプロファイル (DHCP ローカルサーバー)

 

構文

階層レベル

Release Information

文は Junos OS リリース11.2 で導入されました。

EX シリーズスイッチの Junos OS リリース 12.3 R2 で導入された文。

説明

加入者またはクライアントのログイン時にアクティブになるデフォルトの加入者サービスまたは DHCP クライアント管理サービスを指定します。これは、RADIUS サーバーまたはプロビジョニングサーバーによって他のサービスがアクティブ化されることはありません。

  • すべての DHCP ローカルサーバークライアントに対してデフォルトのサービスを指定service-profileするには[edit system services dhcp-local-server] 、階層レベルにステートメントを追加します。

  • 名前付きのインターフェイスのグループに対してデフォルトのサービスを指定service-profileするには[edit system services dhcp-local-server group group-name] 、階層レベルでステートメントを追加します。

  • 名前付きのインターフェイスのグループ内にある特定のインターフェイスの既定のサービスを指定service-profileするには[edit system services dhcp-local-server group group-name interface interface-name] 、階層レベルでステートメントを追加します。

  • DHCPv6 クライアントの場合は、 service-profile[edit system services dhcp-local-server dhcpv6]階層レベルでステートメントを使用します。

オプション

dynamic-profile-name—サービスを定義する動的プロファイルの名前。

必要な特権レベル

この—ステートメントを表示するには、システムを設定してください。

このステートメントを—構成に追加するには、システム制御を行います。