Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

sendid-tlv

 

構文

階層レベル

Release Information

文は Junos OS リリース 16.1 R2 で導入されました。

説明

パケットとともに sender ID TLV を送信するように Junos OS を設定します。Sender ID TLV は、IEEE 802.1 ag 標準で指定された、TLV の連続性チェックメッセージ (CCMs)、ループバックメッセージ、およびリンクトレースメッセージ (LTMs) で送信される省略可能なオプションです。TLVs (タイプ、長さ、値) は、接続障害管理 (CFM) の IEEE 802.1 ag 規格で、プロトコルデータユニット (PDU) で可変長およびオプションの情報をエンコードする方法として説明されています。

必要な特権レベル

この—ステートメントを構成で表示するインターフェイス。

このステートメントを—設定に追加するインターフェイスコントロールです。