Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

ルート抑制 (DHCP ローカルサーバーおよびリレーエージェント)

 

構文

階層レベル

Release Information

文は Junos OS リリース13.2 で導入されました。

説明

クライアントのバインド時に、アクセス、アクセス、内部、宛先の各ルートのインストールを抑制するように jdhcpd プロセスを設定します。

加入者が IP demux インターフェイス—上で IA_NA および IA_PD アドレスの両方を使用して設定されている場合、アクセス内部ルートを抑制することはできません。 IA_PD ルートは、次ホップ接続のための IA_NA ルートに依存しています。

オプション

(DHCPv6 のみ)アクセスルートのインストールを抑制します。DHCPv6 についてaccessaccess-internal 、およびオプションを同じ明細書で使用できます。
アクセス-内部DHCPv4 階層では、アクセス内部ルートと宛先ルーティングの両方のインストールを抑制します。DHCPv6 階層では、アクセス内部ルートのみを抑制します。accessオプションを使用して、同じステートメントで設定できます。
保存(DHCPv4 のみ)宛先ルートのインストールを抑制します。このオプションとaccess-internalオプションは相互に排他的です。ただし、このaccess-internalオプションでは宛先ルートも抑制されます。

必要な特権レベル

この—ステートメントを表示するには、システムを設定してください。

このステートメントを—構成に追加するには、システム制御を行います。