Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

プール (システム)

 

構文

階層レベル

Release Information

Junos OS リリース7.4 の前に導入された文。

EX シリーズスイッチの Junos OS リリース9.0 で導入された文。

説明

J シリーズサービスルーターと EX シリーズスイッチにのみ対応します。サブネット上の DHCP クライアントに IP アドレスのプールを構成します。クライアントがネットワークに参加すると、DHCP サーバーはこのプールから IP アドレスを動的に割り当てます。

オプション

address-range—ダイナミックアドレスの割り当てに使用可能なプール内の IP アドレスの最小値と最大値。範囲が指定されていない場合、プールは指定されたサブネット内で利用可能なすべてのアドレスを使用します。ブロードキャストアドレス、インターフェイスアドレス、および除外されたアドレスは使用できません。

exclude-address—動的なアドレス割り当てに使用されていない範囲内のアドレス。範囲内の1つまたは複数のアドレスを除外できます。

残りのステートメントは個別に説明されています。CLI エクスプローラーを参照してください。

必要な特権レベル

この—ステートメントを表示するには、システムを設定してください。

このステートメントを—構成に追加するには、システム制御を行います。