Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

ポリサー

 

構文

階層レベル

Release Information

QFX シリーズの Junos OS リリース11.1 で導入された明細書。

OCX シリーズの Junos OS リリース 14.1 X53-D20 で導入された文

説明

ポリサーレートの制限とアクションを構成します。ポリサーをアクティブ化するには、 ポリサーファイアウォールフィルタ条件thenのステートメントでアクション修飾子を実行します。

構成する各ポリサーには、ポリサーに指定されたレート制限を超えたパケット数をカウントする暗黙のカウンターが含まれています。同じフィルタ内またはフィルタ——間で複数の条件で同じポリサーを使用する場合、この’ようなすべての条件において、ポリサー s の暗黙的なカウンターを使用してパケットをカウントします。各用語の個別のパケット数を取得するには、以下のアプローチを使用します。

  • 各用語の固有のポリサーを構成します。

  • 1つのポリサーを構成しますが、各用語には一意の明示的なカウンターを使用します。

オプション

ポリサー名—ポリサーを識別する名前。名前には、文字、数字、ハイフン (-) を使用できます。また、最大64文字の長さを指定できます。

残りのステートメントは個別に説明されています。CLI エクスプローラーを参照してください。

必要な特権レベル

ファイア—ウォールによって、このステートメントを構成で表示できます。

ファイアウォールコントロール—このステートメントを構成に追加します。