Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

oam (プロトコル MPLS)

 

構文

階層レベル

Release Information

文は Junos OS リリース 7.6 で導入されました。

lsp-ping-intervalJunos OS リリース9.4 で導入されたオプションです。

QFX シリーズの Junos OS リリース 13.2 X51-D15 で導入された文です。

Junos OS のリリース 14.1 X53-D30 で導入された文は、QFX シリーズバーチャルシャーシとバーチャルシャーシファブリックを対象としています。

performance-monitoringJunos OS リリース15.1 で導入された構成文。

説明

RSVP シグナル Lsp の運用、管理、保守 (OAM) を有効にします。

オプション

lsp-ping-interval seconds—LSP ping インターバルの期間を秒単位で指定します。RSVP シグナル LSP に ping を発行するには、 ping mpls rsvpコマンドを使用します。

残りのステートメントは個別に説明されています。CLI エクスプローラーを参照してください。

必要な特権レベル

この—ステートメントを構成に表示するためにルーティングしています。

ルーティングコントロール—このステートメントを構成に追加します。