Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

最大パケット長

 

構文

階層レベル

Release Information

文は Junos OS リリース9.6 で導入されました。

Junos OS リリース 12.1 X48 で導入されたステートメント PTX シリーズパケットトランスポートルーター用。第3世代 FPCs がインストールされているmaximum-packet-length PTX シリーズルーターでは、 [edit forwarding-options sampling input]および[edit forwarding-options sampling instance instance-name input] 階層レベルではサポートされていません。

Mx シリーズルーターの場合は、80ではない Junos OS [edit forwarding-options analyzer analyzer-name input]リリース14.1 に階層レベルでのサポートが導入されました。

QFX10008 および QFX10016 スイッチの Junos OS リリース 17.4 R1 で導入された文。

説明

ポートミラーリングまたはトラフィックサンプリングに使用する最大パケット長を設定します。最大長よりも長いパケットは切り捨てられます。この文は、インラインフローモニタリング ([edit forwarding-options sampling instance instance-name family (inet | inet6) output inline-jflow] .

MX シリーズルーターにモジュラー型ポート・インターフェイスコンセントレーター (MPCs) がmaximum-packet-length搭載されている場合、(クリップ長) がポート・ミラー・パケットに対して、ミラー宛先インターフェースが次ホップ・グループの場合、クリップの長さは最初のメンバーに対してのみ有効です。次ホップグループのインターフェイスです。他のインターフェースに送信されたミラー・パケット・コピーはクリッピングされません。

さらに、ネイティブアナライザセッション (MX シリーズルーターの[edit forwarding-options analyzer analyzer-name input]階層レベル) は、入力パラメーターを指定せずに構成できます。そのため、これらのインスタンスでは、デフォルトで以下の入力値を使用しています。rate = 1、最大パケット長 = 0。

オプション

バイト—ミラー化パケットまたはサンプリングされたパケットの最大長 (バイト単位)。

切り捨てを無効にするには、最大パケット長値をゼロに設定します。つまり、パケット全体をミラー化したり、サンプリングしたりすることです。そうでない場合、Juniper はパケット長を IP ヘッダー長以上に設定することをお勧めします。IPv4 では、最大長を20に設定し、IPv6 では最大長を40に設定します。

範囲: 0 ~ 9216。MPCs を持つ MX シリーズルーターと EX9200 スイッチの場合、範囲は 1 ~ 255 バイトになります。

デフォルト: 0

必要な特権レベル

この—ステートメントを構成で表示するインターフェイス。

このステートメントを—設定に追加するインターフェイスコントロールです。