Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

lldp-tx-fast init

 

構文

階層レベル

Release Information

Junos OS リリース 15.1 R5 の EX シリーズスイッチで導入された文

説明

高速転送期間中に行われる伝送間隔を設定します。リンクレイヤー発見プロトコル (LLDP) で有効になっているデバイスは、指定された期間に LLDP パケットを近隣ノードに送信します。新しい近隣が検出されると高速転送が開始され、プロトコルの通常の運用時よりも短い時間で LLDP パケットが送信されるようになります。高速転送によって、新しい近隣が検出されたときに、1つ以上の LLDP パケットが送信されるようになります。最初の伝送は即時に行われ、その後の送信は指定された高速伝送 (TX) 間隔で発生します。

オプション

seconds高速転送期間中に送信を実行する間隔を秒単位で指定します。

範囲: 1 ~ 8 秒

デフォルト: 1秒

必要な特権レベル

この—ステートメントを構成に表示するためにルーティングしています。

ルーティングコントロール—このステートメントを構成に追加します。