Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

レベル

 

構文

階層レベル

Release Information

文は Junos OS リリース8.4 で導入されました。

PTX シリーズパケットトランスポートルーター用の junos os リリース 12.1 X48 で導入されたステートメントです。

説明

接続障害管理 (CFM) メッセージで使用される番号。保守の関連付けを識別します。この数値は、各 CFM フレームに埋め込まれています。特定のレベルでの CFM メッセージは、同じレベルのメンテナンスエンドポイント (MEPs) によって処理されます。たとえば、オペレータードメインはレベル0、プロバイダドメインはレベル3、顧客のドメインはレベル7にすることができます。

オプション

number—CFM メッセージが属するメンテナンスドメインを識別するために使用される番号。

範囲: 0 ~ 7

必要な特権レベル

この—ステートメントを構成で表示するインターフェイス。

このステートメントを—設定に追加するインターフェイスコントロールです。