Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

キープツー受信回線 id (DHCP リレーエージェント)

 

構文

階層レベル

Release Information

文は Junos OS リリース16.1 で導入されました。

説明

プロセスがjdhcpd受信サーキット id を保持し、ローカルに生成された ID で id を付加することをgenerated-id + incoming-id指定します (形式、)。その後、LEASEQUERY パケットを DHCP サーバーに送信します。

この構成は、加入者認証がサーキット ID に基づいているときに、leasequery と bulk leasequery 操作で必要となります。また、leasequery and bulk leasequery を使用してエージェントサーキット識別子/エージェントリモート識別子 (ACI/ARI) ペアを復元し、回線 ID を使って加入者を認証することができます。

必要な特権レベル

この—ステートメントを構成で表示するインターフェイス。

このステートメントを—設定に追加するインターフェイスコントロールです。