Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

論理トンネルオプション

 

構文

階層レベル

Release Information

文は Junos OS リリース19.2 で導入されました。

説明

冗長化された論理トンネルの場合、ロードバランシングとリンク保護のための論理トンネルインターフェイス固有のオプションを指定します。残りのステートメントは個別に説明されています。CLI エクスプローラーを参照してください。

オプション

リンク保護冗長化された論理トンネルインターフェイスのリンク保護を有効にします。静的なリンク保護を有効にするだけでなく、送信トラフィック用にプライマリおよびセカンダリ (バックアップ) リンクを構成する必要があります。

値:

  • revertive—以外では、プライマリが稼働している場合、アクティブなバックアップリンクからプライマリへの戻りはありません。

  • revertive—は、プライマリが稼働している場合、アクティブなバックアップリンクからプライマリに戻ります。

デフォルト: revertive

ユニットごと-mac を無効にするVPLS/CCC encaps の LT IFLs で、ユニット mac アドレス当たりの作成を無効にします。

必要な特権レベル

インターフェース