Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

hello interval (プロトコル OSPF)

 

構文

階層レベル

Release Information

Junos OS リリース 7.4 の前に導入された文。

EX シリーズスイッチの Junos OS リリース9.0 で導入された文。

Junos OS リリースrealm9.2  で導入された文のサポート。

EX シリーズスイッチrealmの Junos OS リリース 9.2 で導入された文をサポートします。

説明

ルーティングデバイスがインターフェイスから hello パケットを送信する頻度を指定します。Hello 間隔は、共有論理 IP ネットワーク上のすべてのルーティングデバイスで同じにする必要があります。

オプション

seconds—Hello パケット間の時間 ( 秒単位)。

範囲: 1 ~ 255 秒

デフォルト: 10 秒 (ブロードキャストおよびポイントツーポイントネットワーク)。30 秒 (非ブロードキャストマルチアクセス [NBMA] ネットワーク)

必要な特権レベル

この—ステートメントを構成に表示するためにルーティングしています。

ルーティングコントロール—このステートメントを構成に追加します。