Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

ハードウェアが支援するタイムスタンプ

 

構文

階層レベル

Release Information

文は Junos OS リリース9.5 で導入されました。

説明

MX シリーズルーターで拡張および拡張されたキュー高密度ポートコンセントレーター (Dpc) にイーサネットインターフェイスを使用する場合は、イーサネットフレーム遅延測定のためのハードウェア補助タイムスタンプサポートを有効にします。

デフォルトでは、ETH 機能は、セッション内の MEPs が送信および受信する ETH PDU フレームのソフトウェアベースのタイムスタンプを使用してフレーム遅延を計算します。受信方向に大量のトラフィックが発生した DPC が読み込まれると、ETH の計算精度が向上するオプションとして、受信方向のセッションフレームのハードウェア支援によるタイムスタンプを有効にすることができます。

必要な特権レベル

この—ステートメントを構成で表示するインターフェイス。

このステートメントを—設定に追加するインターフェイスコントロールです。