Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

dhcpv6 (DHCP ローカルサーバー)

 

構文

階層レベル

Release Information

文は Junos OS リリース9.6 で導入されました。

EX シリーズスイッチの Junos OS リリース12.3 で導入された文。

説明

ルーターまたはスイッチの DHCPv6 ローカルサーバーオプションを構成して、ルーターまたはスイッチが IPv6 用の DHCP プロトコルのサーバーとして機能するようにします。DHCPv6 ローカルサーバーは、IPv6 プロトコルを使用してパケットを送信および受信し、ルータークライアントのルーティング要件を IPv6 に通知します。ローカルサーバーは、AAA サービスフレームワークと連携して、加入者アクセス (または DHCP クライアントアクセス) とアカウンティングを制御します。

DHCPv6 ローカルサーバーは、拡張 DHCP ローカルサーバーおよび DHCP リレーエージェントと完全に互換性があります。

残りのステートメントは個別に説明されています。詳細については、 CLI エクスプローラーで文を検索するか、「シンタックス」セクションでリンクされた文をクリックします。

必要な特権レベル

この—ステートメントを表示するには、システムを設定してください。

このステートメントを—構成に追加するには、システム制御を行います。