Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

クライアント識別子 (DHCP クライアント)

 

構文

階層レベル

Release Information

SRX300、SRX320、SRX340、SRX345、SRX550M で、および SRX1500 デバイスの Junos OS リリース 12.1 X44 で導入されたステートメントです。

Junos OS リリース 17.3 R1 から、すべての SRX シリーズデバイスおよび vSRX インスタンスで、 dhcp-client[edit interfaces interface-name unit logical-unit-number family inet]階層の CLI オプションが他の Junos dhcpプラットフォームとの一貫性を維持するように変更されています。変更された CLI オプションdhcpでは、機能に変更はありません。

説明

DHCP サーバーは、クライアントをクライアント識別子の値で識別します。

オプション

残りのステートメントは個別に説明されています。CLI エクスプローラーを参照してください。

必要な特権レベル

この—ステートメントを構成で表示するインターフェイス。

このステートメントを—設定に追加するインターフェイスコントロールです。