Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

解析

 

構文

階層レベル

For platforms without ELS:

For platforms with ELS:

Release Information

QFX シリーズの Junos OS リリース11.1 で導入された明細書。

QFX シリーズoutput vlanの Junos OS リリース12.1 で追加されたオプションです。

Junos OS output ip-addressリリース12.3 で追加されたオプションは、els プラットフォーム以外の QFX シリーズに対応しており、els プラットフォーム用に 14.1 x53 に追加されています。

説明

ポートミラーリングを構成します。QFX シリーズに4個のポートミラーリング構成を作成できますが、以下の制限があります。

  • 受信トラフィックをミラーリングする設定は2つ以下でなければなりません。

  • 送信トラフィックをミラーリングする設定は2つ以下でなければなりません。

デフォルト

ポートミラーリングが無効になり、Junos OS には既定のアナライザーが作成されません。

オプション

all—すべてのアクセスインターフェイスをミラーリングします。このオプションを使用しても、QSFP + または管理インターフェイスがミラーリングされるわけではありません。

注意

QFabric allシステムでオプションを設定すると、すべてのノードのすべてのアクセスインターフェイスがミラーリングされます。QFabric システムでは、このオプションの使用に注意してください。

name—アナライザーの名前。この名前には、最大125文字を含めることができます。文字で始まらなければなりません。英大文字、英小文字、数字、ダッシュ、アンダースコアを含めることができます。他の特殊文字は使用できません。

残りのステートメントは個別に説明されています。CLI エクスプローラーを参照してください。

必要な特権レベル

この—ステートメントを構成に表示するためにルーティングしています。

ルーティングコントロール—このステートメントを構成に追加します。