Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

調整-しきい値-アクティブ化-帯域幅

 

構文

階層レベル

Release Information

Junos OS リリース 14.1 の前に導入された文。

説明

タイムアウトのしきい値を超えても、LSP の実際の帯域幅が設定したしきい値を下回る場合に、シグナル帯域幅の自動調整と、ラベルスイッチパス (LSP) の積極的な再通知を防止する絶対値を指定します。条件は満たされています。

オプション

bps—調整間隔中のすべてのトラフィックサンプルの最大値と比較される帯域幅の量。最大帯域幅がこの設定された値よりも小さい場合、しきい値の調整率条件が満たされていても、自動帯域幅調整または再シグナリングは行われません。

必要な特権レベル

この—ステートメントを構成に表示するためにルーティングしています。

ルーティングコントロール—このステートメントを構成に追加します。