Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

アクティブサーバーグループ

 

構文

階層レベル

Release Information

文は Junos OS リリース8.3 で導入されました。

Junos OS リリース 11.4 [edit ... dhcpv6]で導入された階層レベルでのサポート

EX シリーズスイッチの Junos OS リリース12.1 で導入された文。

allow-server-changeJunos OS リリース 16.2 R1 で追加されたオプションです。

説明

Dhcp サーバーアドレスの名前付きグループに DHCP リレーエージェント構成を適用します。サーバーグループ自体はserver-groupステートメントで構成されています。アクティブサーバーグループをグローバルに適用することも、またはgroupステートメントで構成された特定のインターフェイスグループに対して使用できます。インターフェイスグループに適用されたアクティブサーバーグループは、グローバル構成を上書きします。

オプション

サーバーの変更を許可ナ(DHCPv4 のみ)リレーエージェントが、active server グループの任意の DHCP ローカルサーバーからクライアントに対して、DHCP 要求 (更新または再バインド) ACK メッセージを受信して転送できるようにします。このオプションは Junos OS Release 18.4 R1 から開始しており、DHCP information request (DHCPINFORM) ACK メッセージにも適用されます。

デフォルト: 元のバインドサーバーからのみ ACK メッセージを転送します。

サーバーグループ名DHCP または DHCPv6 リレーエージェントの構成が適用される DHCP または DHCPv6 サーバーアドレスのグループの名前。

必要な特権レベル

この—ステートメントを構成で表示するインターフェイス。

このステートメントを—設定に追加するインターフェイスコントロールです。