Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

パスの計算クライアントトラフィックステアリングを表示

 

構文

Release Information

コマンドは、すべてのプラットフォーム上で Junos OS リリース 19.4 R1 に導入されています。

説明

フロー仕様の機能 (トラフィックステアリング機能とも呼ばれる) に関する情報を表示します。これは、PCE で開始されるポイントツーマルチポイント Lsp から MVPN ルーティングインスタンスへのマッピングを有効にするために使用します。

オプション

なしフロー仕様の機能に関する情報を表示します。
pce pce idナ指定された PCE ID のフロー仕様機能に関する情報を表示します。

必要な特権レベル

'95'5c

出力例の一覧

パスの計算クライアントトラフィックステアリングを表示

出力フィールド

表 1show path-computation-client traffic-steeringコマンドの出力フィールドについて説明します。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 1: パスの計算クライアントトラフィックステアリングの出力フィールドを表示します。

フィールド名

フィールドの説明

FS ID

ルート識別子

送信元プレフィックス

マルチキャストグループプレフィックス

都道府県

PCE トラフィックステアリング

出力例

パスの計算クライアントトラフィックステアリングを表示

user@host> show path-computation-client traffic-steering