Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

mpls lsp の自動帯域幅を表示

 

構文

Release Information

文は Junos OS リリース11.4 で導入されました。

QFX シリーズの Junos OS リリース 13.2 X51-D15 で導入された文です。

Junos OS リリース 15.1 X54–D60 で導入されたステートメント。 ACX5000 シリーズ。

QFX10000 シリーズスイッチの Junos OS リリース 17.2 R1 で導入された文。

namelsp-nameJunos OS リリース18.1 で導入されたオプションは、すべてのプラットフォームに対応しています。

説明

LSP の自動帯域幅情報を表示します。

ルーティングエンジンスイッチオーバー後、LSP の自動帯域show mpls autobandwidth情報は最初の調整間隔で新しいマスタールーティングエンジンによって収集されるため、コマンドの出力は最新の状態ではないことがあります。

オプション

brief |詳細 |大きな ナ指定された出力レベルを表示します。[拡張] オプションでは、[詳細] オプションと同じ情報が表示されますが、最新の50イベントをカバーしています。
論理システム (すべて | 論理システム名)までナこの操作は、すべての論理システムまたは特定の論理システムで実行します。
ネーム lsp-名前ナ自動帯域幅情報を表示する LSP の名前を指定します。

必要な特権レベル

'95'5c

出力例の一覧

mpls lsp の自動帯域幅を表示

出力フィールド

表 1show mpls lsp autobandwidthコマンドの出力フィールドについて説明します。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 1: mpls lsp を表示します。自動帯域幅出力フィールド

フィールド名

フィールドの説明

出力レベル

To

セッションの宛先 (送信ルーティングデバイス) です。

すべてのレベル

From

セッションのソース (受信ルーティングデバイス) です。

すべてのレベル

LSPname

LSP の名前。

すべてのレベル

Min BW

(入口 LSP)LSP の最小値を bps で設定しました。

detail extensive

Max BW

(入口 LSP)LSP の最大値が bps で設定されています。

detail extensive

Max AvgBW util

(入口 LSP)平均帯域最大利用率の現在の値 (bps)。

注: この値を計算する際に収集されたサンプルは、不正な結果を防止するために、中断 (MBB) の前に発生しました。帯域幅の調整後、または LSP ID (パス変更に関係なく) の変更後の最初のサンプルも無視されます。

detail extensive

Overflow limit

(入口 LSP)しきい値オーバーフロー制限の設定された価値。

detail extensive

Overflow sample count

(入口 LSP)オーバーフローのサンプル数の現在の値。

detail extensive

Underflow limit

(入口 LSP)しきい値アンダーフロー制限の設定値。

detail extensive

Underflow sample count

(入口 LSP)アンダーフローのサンプルカウントの現在の値。

detail extensive

Adjustment Timer

(入口 LSP)調整タイマーステートメントに設定された値。帯域幅調整が行われるまでの総時間を秒単位で示します。

detail extensive

Adjustment Threshold

(入口 LSP)しきい値調整ステートメント用に設定された値。LSP の自動帯域幅調整が帯域幅の利用状況の変化にどのように影響しているかを指定します。

detail extensive

Time for Next Adjustment

(入口 LSP)次の自動帯域幅調整のサンプリングが行われるまでの時間 (秒)。

detail extensive

Time of Last Adjustment

(入口 LSP)最後の自動帯域幅調整が完了してからの日付と時刻。

detail extensive

Last BW

LSP の以前のアクティブ帯域幅。

detail extensive

Last Requested BW

前回の自動帯域幅調整で要求された帯域幅。

detail extensive

Last Signaled BW

前回の自動帯域幅調整での帯域幅の信号を行います。

detail extensive

Highest Watermark BW

LSP によって使用される最大帯域幅。

detail extensive

Total AutoBw Adjustments

障害発生時と成功時の調整を含む、自動帯域幅調整を試みる総試行回数。

detail extensive

Successful Adjustments

自動帯域幅調整の成功数です。

detail extensive

Failed Adjustments

失敗した自動帯域幅調整の数です。

detail extensive

出力例

mpls lsp の自動帯域幅を表示

user@host> show mpls lsp autobandwidth extensive