Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

ldp インターフェイスを表示

 

構文

Release Information

Junos OS リリース7.4 より前に導入されたコマンド

Junos OS QFX シリーズのリリース 12.3 X50 で導入された文です。

説明

ラベル配布プロトコル (LDP) 対応インターフェイスのステータスを表示します。

オプション

なしすべてのルーティングインスタンスに対応する、すべての LDP 対応インターフェイスに関する標準ステータス情報を表示します。
interface-nameナ指定されたインターフェイスの情報を表示します。
brief |詳細 |大きなナ指定された出力レベルを表示します。
インスタンス-名前ナ指定されたルーティングインスタンスの情報を表示します。
論理システム (すべて | 論理システム名)までナこの操作は、すべての論理システムまたは特定の論理システムで実行します。

必要な特権レベル

'95'5c

出力例の一覧

ldp インターフェイスの詳細を表示

出力フィールド

表 1show ldp interfaceコマンドの出力フィールドについて説明します。出力フィールドは、表示されている順序で表示されます。

表 1: ldp インターフェイス出力フィールドを表示します。

フィールド名

フィールドの説明

出力レベル

インターフェース

インターフェイス名。

すべてのレベル

ラベルスペース ID

ルーターがインターフェイス上でアドバタイズしているラベルスペース識別子。

すべてのレベル

Nbr count

インターフェイス上の近隣ノード数です。

すべてのレベル

次の hello

このインターフェイスで次の hello パケットが送信されるまでの時間 (秒) です。

すべてのレベル

Hello interval

ネゴシエートされた保留時間の1/3 です (秒)。Hello 間隔のユーザー設定値が計算値よりも小さい場合は、ユーザーが設定した値が使用されます。

詳細拡張

保持時間

構成された保持時間 (秒)。

詳細拡張

トランスポートアドレス

近隣がローカルルートを使用して LDP セッションを確立しようとしているアドレスです。

大きな

ローカル hello 間隔

ローカルに設定された hello 間隔。

大きな

出力例

ldp インターフェイスの詳細を表示

user@host> show ldp interface extensive