Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

例:DHCPv6 サーバーオプションの設定

 

この例は、SRX1500、SRX5400、SRX5600、SRX5800 の各デバイスで DHCPv6 サーバーオプションを構成する方法を示しています。

要件

開始する前に:

  • IPv6 アドレスプールの範囲を決定します。

  • IPv6 プレフィックスを決定します。アドレス帳の詳細はこちらをご覧ください。

  • クライアントに適用すべき猶予期間、最大リース期間、またはカスタムオプションを決定します。

  • ネットワーク上のデバイスで使用可能な IP アドレスを示します。たとえば、DNS や SIP サーバーなどです。

概要

この例では、すべての DHCPv6 グループに対してデフォルトのクライアント制限を100として設定しています。その後、少なくとも1つのインターフェイスを含む my group というグループを作成します。この場合、インターフェイスは、ge 0/0/3.0 です。このコマンドを使用してインターフェイスの範囲を設定し、カスタムクライアント制限を200に設定して、グループのマイグループにデフォルトの制限値を上書きすることができます。最後に、インターフェイス ge-0/0/3.0 を IPv6 アドレス 2001: db8: 3001-: 1/64 に設定し、インターフェイス ge-0/0/3.0 用ルーターアドバタイズメントを構成します。 Junos OS リリース15から開始します。 X49-D70 および Junos OS リリース 17.3 R1 では、オプションを追加できます。 dynamic-serverWAN サーバーによって更新されるプレフィックスと属性を動的にサポートします。

DHCPv6 グループには、少なくとも1つのインターフェイスが含まれている必要があります。

構成

CLI 簡単構成

この例を簡単に構成するには、以下のコマンドをコピーしてテキストファイルに貼り付け、改行を削除し、ネットワーク設定に一致する必要がある詳細を変更し、コマンドを[edit]階層レベルで CLI にコピー & ペーストしてから設定commitモードから開始します。

ステップごとの手順

次の例では、構成階層のさまざまなレベルを移動する必要があります。その方法の詳細については、 Using the CLI Editor in Configuration ModeCLI ユーザーガイドするを参照してください。

DHCPv6 サーバーオプションを構成するには、次のようにします。

  1. DHCP ローカルサーバーを構成します。
  2. すべての DHCPv6 グループにデフォルトの制限を設定します。
  3. グループ名とインターフェイスを指定します。
  4. インターフェイスの範囲を設定します。
  5. グループのカスタムクライアント制限を設定します。
  6. IPv6 アドレスを使用してインターフェイスを構成します。
  7. インターフェイスのルーター広告を設定します。

結果

設定モードから、、、およびshow system services dhcp-local-servershow interfaces ge-0/0/3show protocolsコマンドを入力して設定を確認します。出力に意図した構成が表示されない場合は、この例の設定手順を繰り返して修正してください。

デバイスの設定が完了したら、設定commitモードから入力します。

検証

構成が正常に機能していることを確認します。

DHCPv6 ローカルサーバーの構成を確認する

目的

DHCPv6 ローカルサーバーのクライアントアドレスバインドと統計情報が設定されていることを確認します。

アクション

動作モードから、DHCPv6 ローカルshow dhcpv6 server bindingサーバー上のクライアントテーブルにアドレスバインドを表示するコマンドを入力します。

動作モードから、DHCPv6 ローカルshow dhcpv6 server statisticsサーバーの統計を表示するコマンドを入力します。

  • clear dhcpv6 server bindings allDHCPv6 ローカルサーバーのバインドをすべてクリアするコマンドです。すべてのバインドをクリアしたり、特定のインターフェイスまたはルーティングインスタンスをクリアしたりすることができます。

  • clear dhcpv6 server statisticsDHCPv6 ローカルサーバーの統計をすべて消去するコマンド。

Release History Table
リリース
説明
Junos OS リリース15から開始します。 X49-D70 および Junos OS リリース 17.3 R1 では、オプションを追加できます。 dynamic-serverWAN サーバーによって更新されるプレフィックスと属性を動的にサポートします。