Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

冗長化されたイーサネットインターフェイスリンクアグリゲーショングループによる IP 監視の理解

 

IP モニタリングでは、アップストリームデバイスの到達可能性を確認します。構成済み IP アドレスのエンドツーエンド接続をチェックし、冗長イーサネット経由で監視対象 IP アドレスに到達できない場合に、冗長化グループ (RG) が自動的にフェイルオーバを実行できるように設計されています。シャーシクラスター内のプライマリおよびセカンダリデバイスは、特定の IP アドレスを監視して、ネットワーク内のアップストリームデバイスが到達可能かどうかを判断します。

冗長化されたイーサネットインターフェイスには、SRX シリーズシャーシクラスターのプライマリおよびセカンダリノードの両方からの物理インターフェイスがあります。冗長化されたイーサネットインターフェイスでは、各ノードが1つの物理インターフェイスを支援するように、2つの物理インターフェイスが構成されています。冗長イーサネットインターフェイス LAG では、冗長化されたイーサネットインターフェイスで3つ以上の物理インタフェースが構成されています。