Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

LSP におけるパケットの伝送方法

 

IP パケットが LSP に入力されると、受信ルーターはパケットを検査して宛先に基づいたラベルを割り当て、パケット’s ヘッダーにラベルを配置します。ラベルは、IP ルーティング情報に基づいて転送されたパケットを、 ラベルに関連付けられた情報に基づいて転送されるものと変換します。

その後、パケットは LSP の次のルーターに転送されます。このルーターおよび LSP 内のその後にあるすべてのルーターは、ラベル付きパケット内の IP ルーティング情報を確認しません。その代わりにラベルを使用して、ラベル転送テーブルで情報を検索します。次に、古いラベルを新しいラベルに置き換えて、パケットをパス内の次のルーターに転送します。

パケットが送信ルーターに到達するとラベルが削除され、パケットは再びネイティブ IP パケットになり、IP ルーティング 情報に基づいて再び転送されます。