Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

Junos 構成グループの使用

 

Junos OS には、ルーターの設定に自動的junos-defaultsに適用される、と呼ばれる非表示で変更不可の構成グループが用意されています。このjunos-defaultsグループには、一般的なアプリケーションの事前定義された値を含む構成済みのステートメントが含まれています。一部のステートメントは、アプリケーションの定義 (FTP や telnet 設定など) を有効にするために参照される必要があります。その他のステートメントは、ターミナルの設定など、自動的に適用されます。

junos-defaults設定グループに含まれる多くの識別子は、名前junos-で始まります。名前junos-で始まる識別子はジュニパーネットワークスで使用するために予約されているため、この名前を使用して構成オブジェクトを定義することはできません。

ステートメントに構成junos-defaultsグループ名を含めることはできません。 apply-groups

Junos のデフォルトグループから利用可能な事前設定文をすべて表示するにはshow groups junos-defaults 、設定のトップレベルで設定モードコマンドを実行します。次の例は、Junos デフォルトグループの一部を表示します。

junos-defaults グループから利用可能なステートメントを参照するにはjunos- 、該当する階層レベルで選択したdefault-name明細書を含めます。