Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

キーボード シーケンスを使用した Junos OS CLI の移動と編集

 

CLI(Junos OS コマンドライン インターフェイス)でキーボード シーケンスを使用して、コマンド ラインを移動したり編集したりできます。また、キーボード シーケンスを使用して、最近実行されたコマンドのリストをスクロールすることもできます。以下の表は、CLI のキーボード シーケンスの一部を示しています。Emacs で使用されるものと同じものです。

Table 1: CLI のキーボード ショートカット

キーボード シーケンス

アクション

Ctrl+b

カーソルを 1 文字戻します。

Esc+b または Alt+b

カーソルを 1 単語戻します。

Ctrl+f

カーソルを 1 文字進めます。

Esc+f または Alt+f

カーソルを 1 単語進めます。

Ctrl+a

カーソルをコマンド ラインの先頭に移動します。

Ctrl+e

カーソルをコマンド ラインの末尾に移動します。

Ctrl+h、Delete、

またはバックスペース

カーソルの前にある文字を削除します。

Ctrl+d

カーソルの位置にある文字を削除します。

Ctrl+k

カーソルの位置からコマンド ラインの末尾までのすべての文字を削除します。

Ctrl+u または Ctrl+x

コマンド ラインのすべての文字を削除します。

Ctrl+w、Esc+Backspace、

または Alt+Backspace

カーソルの前にある単語を削除します。

Esc+d または Alt+d

カーソルの後ろにある単語を削除します。

Ctrl+y

カーソルで最後に削除されたテキストを挿入します。

Ctrl+l

現在の行を再取得します。

Ctrl+p

最近実行されたコマンドのリストを後ろにスクロールします。

Ctrl+n

最近実行されたコマンドのリストを前にスクロールします。

Ctrl+r

検索文字列に一致する行を逆の順序で、CLI 履歴から順次検索します。

Esc+/ または Alt+/

現在の単語がプレフィックスである単語を CLI 履歴から検索します。

Esc+. または Alt+

最近コマンド ラインに入力された単語のリストを後ろにスクロールします。

Esc+番号 シーケンス

または Alt+番号 シーケンス

キーボード シーケンスを実行する回数を指定します。