Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

TCP による BGP のセキュリティオプションについて

 

ルーティングプロトコルの中では、BGP はトランスポートプロトコルとして TCP を使用する場合にユニークです。BGP ピアは、ルーティングデバイス間の手動設定によって確立され、ポート179で TCP セッションを作成します。BGP 対応デバイスは、キープアライブメッセージを定期的に送信して接続を維持します。

時間の経過とともに、BGP はインターネット上で主要なドメイン間ルーティングプロトコルになっています。ただし、安定性とセキュリティの保証は限られています。BGP のセキュリティオプションを設定するには、適切なセキュリティ対策と許容できるコストのバランスを取る必要があります。他の方法よりも優れた方法である方法はありません。各ネットワーク管理者は、使用するネットワークのニーズを満たすセキュリティ対策を設定する必要があります。

トランスポートプロトコルとしての TCP の BGP’の使用に関連するセキュリティ問題の詳細については、RFC 4272 を参照してください。 BGP セキュリティの脆弱性の分析