Help us improve your experience.

Let us know what you think.

Do you have time for a two-minute survey?

 

内部セグメントルーティング

 

SR(セグメント ルーティング)を既存の MPLS ネットワークに導入するのは、その規模を問わず簡単ではありませんが、それだけの価値のある作業です。セグメント ルーティングはネットワークの最適なルーティング方法に一石を投じるだけではありません。ノードの識別、ネットワークのパーティショニング、マルチパス化のための従来の方法を一変させる、まったく新しいアプローチです。このガイドでは、’sage の導入および導入ソリューションについて詳しく Junos®説明した一連の高度なユースケースを使用して、セグメントルーティングを提供しています。2つのシニア Juniper エンジニアから提供されています。ぜひご覧ください。

About the Authors

  • Anurag ・クハールは、ジュニパーネットワークスのプリンシパルエンジニアです。17 年以上にわたって、あらゆるタイプのネットワークを構築、解体、再構築してきました。

  • バー Th は、ジュニパーネットワークスの識別エンジニアです。IP/MPLS ネットワークの設計、構築、運用に関して、20 年以上の経験があります。

Authors’ Acknowledgments

Shraddha Hegde、ウィリアム Britto AJ、Upendra Singh、Chris Bowers は、開発における機能へのアクセスを提供しています。Richard Chen、Nur、Ita Binti Mohd-Murad、Patricio Giecco により、テキストのトラブルシューティングを支援し、最後にお客様がこの技術に関心を持っています。

Published by Juniper Networks Books

  • 著者:Anurag ・クハール、Barth

  • 最高のエディター: パトリック・エームス

  • Copyeditor: 林 Koerbel

  • 技術レビュー担当者: Harish Sitaraman、Shraddha Hegde、Peter Van Oene

  • ISBN:978-1-941441-95-4 (印刷)

    Vervante Corporation によって米国に印刷されています。

  • ISBN:978-1-941441-94-7 (ebook)

  • バージョン履歴: v1、5月2019

    2 3 4 5 6 7 8 9 10

https://www.juniper.net/dayone