プレスセンター

2015

Navigation
ジュニパーネットワークス、コア・ルーター「PTX1000」を発表

―「ExpressPlus」シリコンの採用により、業界で最もコンパクトな コア・ルーターが優れた電力効率とパフォーマンスを実現―

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は、「コンバージド・スーパーコア®」アーキテクチャを拡張し、3Tbpsのシステム容量をサポートする業界で最もコンパクトな固定構成型コア・ルーター「PTX1000」を発表しました。この新型2ラック・ユニット(RU)サイズのルーターは、ジュニパーネットワークスが2015年3月に発表したカスタム・シリコン「ExpressPlus™」チップセットを活用し、パフォーマンスと効率を高めています。さらに、増え続けるネットワークにおけるクラウド・サービスへのアクセス・スピード向上を目的とした分散型ピアリングへのニーズをサポートする、適切なサイズのプラットフォームをサービスプロバイダに提供します。

一般ユーザと企業ユーザは、エンタープライズ・アプリケーション、ユニファイド・コミュニケーション、ストリーミング・ビデオといった大きな帯域幅を消費するアクティビティなどの、常時オンかつ常時利用可能なサービスを求めています。この高まる需要に対応するため、通信事業者やクラウド・コンテンツ・プロバイダは効率的なサービスおよびコンテンツの提供のために、自社ネットワークの構築方法を再検討しています。一部のプロバイダは限られたネットワーク・ロケーションにピアリング・ポイントを集約していますが、ジュニパーネットワークスの今回の発表は、分散型ピアリング・アーキテクチャ導入の選択肢をお客様に提供します。クラウド・サービスにアクセスするためネットワーク全体にピアリング・サイトを分散させることにより、固定およびモバイル・アクセス経由のアプリケーションの応答時間を短縮し、信頼性を高め、ユーザ体験を改善します。マシン・ツー・マシンのトラフィックが増加し、ネットワーク全体に仮想化サービスがより分散されつつあるため、コスト管理を維持しながらIPおよびMPLS(Multi-Protocol Label Switching)のパフォーマンスを高めることが強く求められています。

「PTX1000」は、ジュニパーネットワークスのコア・ルーター「PTX3000」/「PTX5000」と同様、IPおよびMPLSパフォーマンス・アプリケーションに「ExpressPlus」を採用しています。28nmによる新型チップは、5x100Gインタフェースに対応し、3Dメモリ・アーキテクチャを活用して消費電力と設置スペースの要件を抑えています。さらに、「PTX1000」は柔軟性に優れたポート・インターフェース・オプションを備えているため、投資保護を最大化し、スムーズなアップグレード・サイクルを実現します。ジュニパーネットワークスは、今回の発表により、設備投資を最適化しながら拡張性とパフォーマンスを高められる新たな方法をサービスプロバイダに提供し、ルーティングの原理を刷新し続けてきたジュニパーネットワークスの伝統をさらに推し進めます。

「PTX1000」は、2015年第3四半期より、直接または世界各地のリセラー・パートナーを通じてご購入いただくことができます。

IDCのリサーチ・マネージャー、ナブ・チャンダー(Nav Chander)氏は、次のように述べています。「従来のピアリング・モデルはインターネット・エクスチェンジ・ポイントに一元化されているため、ネットワーク全体に対し高い帯域幅要件を必要としています。『PTX1000』により、サービスプロバイダは自社のピアリング・サイトをローカル・エクスチェンジ・サイトまたは本社で展開し、コンテンツの近くにアクセスを寄せて効率を高め、ネットワーク全体の帯域幅の需要を減らすことができます。高いパフォーマンスを実現しながらコンパクトなサイズで電力要件が低い『PTX1000』は、サービスプロバイダがクラウド・ネットワークやオンデマンド・ネットワークに移行するなか、分散型IPピアリングアプリケーションにふさわしい機能をすべて備えています。」

ジュニパーネットワークスのサービスプロバイダ・マーケティング担当バイスプレジデント、ポール・オブシトニック(Paul Obsitnik)は、次のように述べています。「通信事業者やクラウド・コンテンツ・プロバイダにとって、ネットワークはビジネスの要です。ジュニパーネットワークスは常に、こうしたお客様がネットワークにおいて真の競争優位性を確保できるよう、新しい方法を模索し続けています。当社は、通信事業者やクラウド・コンテンツ・プロバイダのお客様が、コンテンツ提供の負荷を複数のピアリング・ポイントに分散することにより、運営上の複雑さを抑えながらパフォーマンスを高め、一般消費者が求める優れた品質のユーザ体験を実現できると、『PTX1000』の開発をする中で認識しました。」

参考資料(英語):

<報道関係からの問合せ先>
エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
TEL:03-4360-9000
Email:juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は、ルーティング、スイッチング、セキュリティにイノベーションをもたらします。ネットワーク・コアから消費者向けデバイスまで、ジュニパーネットワークスのイノベーションはネットワーキング体験とビジネスを変革するソフトウェア、シリコン、システムを提供しています。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。
http://www.juniper.net/jp/TwitterFacebook

【その他の情報】

J-Net: http://www.juniper.net/jp/jp/community/
ジュニパーネットワークスに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載

  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト

  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter: @Juniper_Japan
Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks
ジュニパーネットワークス株式会社について
〒163-1445 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー45F
電話番号(代表): 03-5333-7400

Juniper NetworksおよびCoverged Supercoreは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。ジュニパーネットワークスの製品に関する情報や比較はすべて、社内試験の結果および競合製品や業界標準に関して公表されている情報に基づくものです。