プレスセンター

2015

Navigation
ジュニパーネットワークス、業界で最もパワフルなコア・ルーティング・プラットフォーム 「コンバージド・スーパーコア」を発表

―新しいシリコンやシステム容量のアップグレード、および新しいSDN機能を組み合わせた、 費用対効果と電力効率に優れたアーキテクチャにより、パフォーマンスの限界を突破―

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は、新しいカスタム・シリコンやパケット・トランスポート・ルーター「PTXシリーズ」のシステム容量のアップグレード、および拡張されたSDN(Software-Defined Networking)機能などにより強化された「コンバージド・スーパーコア®」を発表しました。これらにより、サービスプロバイダは予測できないほどの爆発的な帯域幅への需要に対し、より優れた接続を提供できるようになります。ジュニパーネットワークスは、拡張された業界最先端のシリコンとSDNプログラマビリティを組み合わせることにより、最も強力で最適化されたコア・ルーティング・プラットフォームを、業界で最も費用対効果が高いコンパクトな筐体によって提供します。

世界人口のほぼ半数がインターネットに接続しており、この数字は今後さらに多くの国で携帯電話および固定電話ネットワークの拡大に伴って増加の一途をたどっています。しかし、こうした氾濫するデータに対処する現在の手法は、コストがかかり煩雑です。ジュニパーネットワークスの今回の発表は、次世代通信ネットワークをリードする進化したソフトウェア、シリコン、システムを組み合わせることでハイパフォーマンスとトラフィックの最適化を向上させ、ルーティングの原理と経済性を刷新し続けてきたジュニパーネットワークスの伝統をさらに推し進めるものです。

シリコンの進化

ジュニパーネットワークスの新しいカスタム・シリコン「ExpressPlus」は、「コンバージド・スーパーコア」の中核として、フルIPルーティングとMPLS(Multi-Protocol Label Switching)を提供します。「ExpressPlus」は、前世代のExpressチップセットに比べ、4倍のパフォーマンスと3倍の効率性を実現します。

世界最先端のシリコンとなるジュニパーネットワークスの新しいチップは、1秒あたり15億超のフィルタ・オペレーションを処理し、最大500Gbps(1Tbps、半二重)まで拡張可能です。28nmによる新しいチップは、5つの100Gインタフェースに対応し、3Dメモリ・アーキテクチャを活用するため、従来のソリューションから物理的な設置面積を20分の1に縮小し、消費電力および設置スペースの要件を最適化します。

システムの進化

ジュニパーネットワークスの「PTXシリーズ」の新たなラインカードは、ネットワークにかつてないレベルの拡張性、パフォーマンス、コスト管理をもたらします。「ExpressPlus」シリコンを搭載した「PTXルータ」は、フルIP、MPLS機能、トランスポートの統合、SDNプログラマビリティを組み合わせ、妥協のないパフォーマンスと容易な導入を実現します。

ジュニパーネットワークスの「PTX5000」は、スロットあたり3Tbps(30 x 100GEインタフェース)、合計24Tbps(48Tbps、半二重)の容量を実現できるようになり、業界をリードする電力効率(1GBあたり1/2ワット)で競合製品の3倍のスループットを提供します。「PTX3000」は、設置スペースの制約がある環境向けに専用設計され、最も類似した競合製品より91%小さなサイズで最大8Tbps(または16Tbps、半二重)まで拡張可能です。

「PTX5000」に今回追加された性能を示す例として、電気自動車で35マイル(約56km)運転するのと同等の電力で、リオ・デ・ジャネイロの全人口にHD動画を同時配信することができます。

SDNの進化

ジュニパーネットワークスは、ワイドエリア・ネットワーク・コントローラ「NorthStar Controller」の機能を拡張しました。これにより、対処するネットワークにおいてさらに多くのレイヤに可視性と制御を提供し、モバイルやクラウド・アプリケーションによって生じる動的なトラフィックをフルサポートし、対処します。複数ネットワーク・レイヤの自動制御とプログラミングが可能な業界唯一のトラフィック・エンジニアリング・コントローラである「NorthStar Controller」により、サービスプロバイダはリアルタイムで変化するネットワーク状況に対しボタンを押して動的に調整することで、利用率を向上させることが可能になります。

長年にわたり、ネットワーク・コアは手作業が多く柔軟性に欠け、調整が複雑すぎると考えられてきました。そのため、ネットワーク全体の機能を損なう恐れから、新規サービスに合わせてコアを変えることが制限されてきました。ジュニパーネットワークスの今回の発表は、ネットワーク・コアを俊敏なプラットフォームへと転換するため、かつてないレベルの拡張性、自動化、プログラマビリティを提供し、柔軟なサービス創造において従来以上の効率性を実現します。

本プレスリリースに関するコメント

ジュニパーネットワークスのジュニパー開発革新担当エグゼクティブ・バイスプレジデント兼ゼネラルマネージャ、ジョナサン・デビッドソン(Jonathan Davidson)は、次のように述べています。「当社は、2011年に発表した『コンバージド・スーパーコア』アーキテクチャに基づき、お客様が当社プラットフォームにおいて圧倒的な拡張性を達成できるよう特別に設計された新しいシリコン、システム、ソフトウェアを追加し、業界でかつてないレベルのパフォーマンス、自動化、最適化を『NorthStar』SDNコントローラで実現します。このネットワークに対する総合的なアプローチは、お客様に革新する力を与え、アイデアと人々、そして人々とソリューションをつなげることで、新たな概念を実現する力をもたらします。」

参考資料(英語):

<報道関係からの問合せ先>
エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は、ルーティング、スイッチング、セキュリティにイノベーションをもたらします。ネットワーク・コアから消費者向けデバイスまで、ジュニパー ネットワークスのイノベーションはネットワーキング体験とビジネスを変革するソフトウェア、シリコン、システムを提供しています。ジュニパーネットワーク スに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。
http://www.juniper.net/jp/TwitterFacebook

【その他の情報】

J-Net: http://www.juniper.net/jp/jp/community/
ジュニパーネットワークスに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載

  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト

  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter: @Juniper_Japan
Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks
ジュニパーネットワークス株式会社について
〒163-1445 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー45F
電話番号(代表): 03-5333-7400

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper Networksロゴ、JunosロゴおよびMetaFabricは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。ジュニパーネットワークスの製品に関する情報や比較はすべて、社内試験の結果および競合製品や業界標準に関して公表されている情報に基づくものです。