プレスセンター

2015

Navigation
ジュニパーネットワークス、ユニバーサル・アクセス・ルーター 「ACXシリーズ」の新製品と管理ソフトウェアの機能拡張を発表

―新製品によりサービスプロバイダがモバイル/ブロードバンド/ビジネス顧客の 要求に対する費用対効果に優れた対応を実現―

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は、キャリア・イーサネット製品を拡充するユニバーサル・アクセス・ルーターの新製品「ACX500」と「ACX5000」および、ネットワーク管理ソフトウェア「Junos® Space Network Management Platform」の機能拡張を発表しました。今回新たにルーティング・ポートフォリオに加わった新製品により、サービスプロバイダはより優れた費用対効果で追加容量に対応することができ、サービス・オーケストレーションおよびプロビジョニングを加速化させることが可能になります。

これらの新製品を通じて、ジュニパーネットワークスはより効果的なモバイル・サービスを創出するための包括的なアプローチを提供するため、モバイルIPポートフォリオを構築し続けていきます。新製品をジュニパーネットワークスの「Service Control Gateway」や3Dユニバーサル・エッジルーター「MXシリーズ」などの既存製品と利用することで、最適なコストで柔軟に新規サービスを実現するIP/MPLSソリューションを提供します。また、ジュニパーネットワークスのキャリア・イーサネット・ソリューションは、ハードウェアとソフトウェアをシームレスに統合し、共通のヘテロジニアス・ネットワーク・インフラ上でモバイル・バックホールやメトロ・イーサネットのサービスエリア・カバレッジをサポートしたいというサービスプロバイダの高まる要求に応えます。

モバイル・サービスプロバイダでは、帯域幅やサービスエリア・カバレッジに対する急激な需要の高まりを受けて、スモールセルによる対応がますます増加しています。しかし、無数のスモールセルによって高まるトラフィック需要の管理を集約し効率的にするためには、大規模にサービス品質を維持することができる堅牢なバックホール・ネットワークが求められています。

「ACX500」について

「ACX500」は、高度なLTEネットワークに起因する容量の課題を緩和するため専用設計され、業界初の統合型GPS受信機も搭載することでセル信号の切り替えの正確性を向上させます。これにより、通話中の途切れの減少、緊急通報などの位置情報サービスの改善、移動中の消費者向けの動画ストリーミング品質を向上させます。「ACX500」は、拡張およびカスタマイズ可能なサービス・オプションに加え、ファンレスかつ堅牢な設計のため、屋内外で使用する事ができます。

「ACX5000」について

「ACX5000」は、ネットワーク・ファブリックに仮想化機能を直接組み込める業界唯一のキャリア・イーサネット・ルーターとして、スモールセルやマクロセル、家庭用/商用ブロードバンド・ネットワークなどの多様なネットワークを統合します。アクセススピードが1GEから10Gへと変化する中、本プラットフォームはシームレスかつ費用対効果の優れたソフトウェア・ベースのポートのアップグレードを可能にすることにより、最適な投資保護をもたらします。また、業界をリードする10Gと40Gの密度により「ACX5000」は、サービスプロバイダが運営コストを大幅に削減しながらより効果的かつ容易に管理ができるメトロ・イーサネット・ソリューションをもたらす、費用対効果の高い高性能な集約プラットフォームを提供します。「ACX5000」は、ネットワーク分析、セキュリティ・サービス、ユーザー固有の仮想化ネットワーク機能をはじめとした先進サービスを迅速に提供する、KVM(Kernel Virtual Machine)と互換性のあるネットワーク機能の仮想化をサポートします。

プロビジョニングと管理の簡素化

ジュニパーネットワークスは、今回発表した新製品とともに「Junos Space Connectivity Services Director」および「Junos Space Cross Provisioning Platform」ソフトウェアによるサポートを開始します。キャリア・イーサネット・ネットワーク内のサービス・プロビジョニングは一般的に時間とリソースを必要とします。しかし、本サポートにより、IPおよびイーサネット・サービス向けのマルチベンダー・ネットワーク全体におよぶキャリア・イーサネット・サービスのプロビジョニングを自動化できるようになります。

本ニュースのハイライト

  • 2015年第2四半期に提供される「ACX500」は、統合型セキュリティと位相確度0.5マイクロ秒未満の高精度タイミング機能によりクラス最高のスモールセル・ルーティングを実現し、モバイル・サービスプロバイダが重視するLTEとLTE-Advancedの導入をサポートします。

  • 2015年第2四半期に提供される「ACX5000」は、10GEのメトロ・イーサネット・ディストリビューションおよびアグリゲーションと40GEインターフェースを備えた、市場で最高密度を誇るテラビット規模のキャリア・イーサネット・ルーターです。

  • 「Junos Space Network Management」の拡張機能である「Connectivity Services Director」と「Cross Provisioning Platform」は、マルチベンダー・キャリア・ネットワーク上でのイーサネット・サービスの統合ネットワーク管理を実現し、導入にかかる時間の短縮と総運営コストの削減を可能にします。

  • マネージド・サービスの提供を簡素化するため、ジュニパーネットワークスのクラウド専用ソリューション「Contrail™」は課金制のサブスクリプション・サービスの作成を調整することができます。さらに、ジュニパーネットワークスのネットワーク・コントローラー「NorthStar Controller」は、キャリア・イーサネット・ネットワーク上でシームレスなMPLSルーターの管理と最適化をすることができます。

  • 「ACXシリーズ」は、ジュニパーネットワークスの「MXシリーズ」のルーターと組み合わせることにより、「MX LTE Security Gateway」や「サービス・コントロール・ゲートウェイ」などのエッジまで統合機能を展開することができます。これにより、顧客は大規模なサービス・チェイニングの導入を実現することができます。

ジュニパーネットワークスのマーケティングおよび戦略担当シニア・バイスプレジデントであるマイク・マルスラン(Mike Marcellin)は、次のように述べています。「ジュニパーネットワークスは、物理インフラと仮想化サービスを統合することにより、スモールセル・バックホールとキャリア・イーサネットの導入を効果的に実行する包括的なアプローチを引き続き提供してまいります。今回の新しいソリューションは、ゼロタッチの迅速な導入と費用対効果に優れた管理面での課題対応と、新たな高帯域幅サービス向けのシームレスなアクセスの実現により、モバイル・サービス加入者の体験の強化と、サービスプロバイダの利益率の向上をもたらします。」

参考資料(英語):

ジュニパーネットワークスのルーティングについて

ジュニパーネットワークスは、従来の考え方に果敢に挑戦する企業です。ジュニパーネットワークスは、シリコン、システム、ソフトウェアなど、ネットワーキング・テクノロジーにおける、すべての画期的なイノベーションによってルーティング・ソリューションを実現しています。これらのイノベーションは、業界におけるパフォーマンス、スケール、迅速なサービス提供のベンチマークとして、今後も顧客が優れたネットワークを構築する際に競争優位性をもたらします。

<報道関係からの問合せ先>
エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は、ルーティング、スイッチング、セキュリティにイノベーションをもたらします。ネットワーク・コアから消費者向けデバイスまで、ジュニパーネットワークスのイノベーションはネットワーキング体験とビジネスを変革するソフトウェア、シリコン、システムを提供しています。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。
http://www.juniper.net/jp/TwitterFacebook

【その他の情報】

J-Net: http://www.juniper.net/jp/jp/community/
ジュニパーネットワークスに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載

  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト

  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter: @Juniper_Japan
Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks
ジュニパーネットワークス株式会社について
〒163-1445 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー45F
電話番号(代表): 03-5333-7400

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper Networksロゴ、JunosロゴおよびMetaFabricは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。ジュニパーネットワークスの製品に関する情報や比較はすべて、社内試験の結果および競合製品や業界標準に関して公表されている情報に基づくものです。

Statements in this press release concerning Juniper Networks' prospects, future products and prospective benefits to customers are forward-looking statements that involve a number of uncertainties and risks. Actual results or events could differ materially from those anticipated in those forward-looking statements as a result of certain factors, including delays in scheduled product availability, the company's failure to accurately predict emerging technological trends, and other factors listed in Juniper Networks' most recent reports on Form 10-K and 10-Q filed with the Securities and Exchange Commission. All statements made in this press release are made only as of the date of this press release. Juniper Networks undertakes no obligation to update the information in this release in the event facts or circumstances subsequently change after the date of this press release. Any future product, feature, enhancement or related specification that may be referenced in this press release are for information purposes only, are subject to change at any time without notice and are not commitments to deliver any future product, feature, enhancement or related specification. The information contained in this press release is intended to outline Juniper Networks' general product direction and should not be relied on in making a purchasing decision.