プレスセンター

2013

Navigation
MOZZART BETがジュニパーネットワークスのエンド・ツー・エンドの データセンター・ソリューションを導入

―ジュニパーネットワークスのセキュリティ・ポートフォリオが 攻撃元のデバイスを特定してハッカーを撃退―

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は、東欧でオンライン・スポーツ・ベッティングとゲーム事業を展開する大手企業Mozzart Betが、ジュニパーネットワークスの統合されたスイッチング、ルーティング、セキュリティ・ポートフォリオを活用して既存のデータセンター・インフラを刷新したことを発表しました。

Mozzart Betでは、900を超える店舗数への拡大に加えて、オンラインでの事業が急速に成長しているため、ネットワークの安定性、可用性、そして高いセキュリティの確保が急務でした。さらに、同社では継続的な成長を十分に支えることのできるネットワーク・インフラを運用しつつ、99.9999%のアップタイムを可能な限り早く達成するという大きな課題がありました

この課題を解決するため、Mozzart Betはデータセンターを再構築することを決定し、現行ベンダーの包括的な見直しを実施しました。綿密な評価プロセスと検証に加え、安定性、拡張性、柔軟性、セキュリティ、運用効率性という5つの選定基準に基づき、ジュニパーネットワークスのユニバーサル・エッジ・ルーター「MX80」、イーサネット・スイッチ「EXシリーズ」、無線LANソリューション、「MAGシリーズJunos Pulseゲートウェイ」、サービス・ゲートウェイ「SRXシリーズ」、ウェブ侵入ディセプション・システム「WebApp Secure」、グローバル・アタッカー・インテリジェンス・サービス「Spotlight Secure」を導入しました。導入後、数カ月が経過した現在までにネットワークのダウンタイムは発生しておらず、収益の最大化に貢献しています。

また、信頼性が高く店舗とオンライン事業の双方で確実にネットワークを利用できるネットワーク・ソリューションに加え、Mozzart Betはセキュリティへの懸念を持っていました。特にオンライン事業のウェブサイトとウェブ・アプリケーションへの高度なセキュリティを提供するソリューションを探し求めていました。Mozzart Betは、様々なセキュリティ・ソリューションの検討を経て、最終的に攻撃者を騙して検知するという革新的なアプローチを持つ「WebApp Secure」を採用しました。

本ニュースのハイライト:

  • Mozzart Betでは従来、実収益の損失に相当するネットワークのダウンタイムが発生していましたが、ジュニパーネットワークスの製品を導入後はダウンタイムが発生しなくなりました。
  • Mozzart Betは、圧倒的なパフォーマンスとシャーシ全体のアップグレードをせずにソフトウェア・アップデートのみで拡張できるため、「MX80」ルーターを導入しました。
  • Mozzart Betは、「EXシリーズ」スイッチのパフォーマンスと容易な運用性、豊富な機能を評価し、採用しました。また、ネットワーク運用の更なる効率化を図るため、バーチャル・シャーシ構成で複数の「EX4200」を導入し、単一の論理デバイスとしての管理を可能にしました。
  • Mozzart Betは、更なるセキュリティ向上を図るため、競合するファイアウォール製品と比較した結果、「SRXシリーズ」を追加で導入し、従来のようなダウンタイムのないネットワーク・パフォーマンスを発揮しています。
  • Mozzart Betは特に、IPアドレスに限らず攻撃元のデバイス情報を取得し、その情報をデータセンターとネットワーク全体で迅速に共有するため、「WebApp Secure」を導入しました。本稼働開始から6週間のうちにMozzart Betのウェブサイト上では、これまで検出できなかったであろう2,643に上る攻撃者を特定しましたが、これは、ウェブ・トラフィックの0.3%が悪意のあるものであることを意味します。「WebApp Secure」を導入する前は、これらの攻撃者を認識していませんでした。
  • Mozzart Betは、攻撃元デバイスに関する情報の統合ポイントとして「Spotlight Secure」を導入し、リアルタイムの情報をジュニパーネットワークスのセキュリティ・ソリューションに提供しています。

Mozzart Betのシステム&ネットワーク担当シニア・システムおよびネットワーク・エンジニア、チェドミール・ノヴァコヴィッチ(Cedomir Novakovic)氏は、次のように述べています。「ジュニパーネットワークスは、成長を続ける当社のビジネスをサポートする拡張可能なエンド・ツー・エンドのデータセンター・ソリューションを構築することに意欲を示し、当社のパートナーとなりました。WebApp SecureやSpotlight Secureなどの製品がもたらすジュニパーネットワークス独自のセキュリティ・イノベーションは、ウェブ・インフラの保護において類似するソリューションは他にありません。WebApp Secure導入後の短期間で同ソリューションは2,643の攻撃を検出し、かつてないレベルのセキュリティの脅威に対する見える化と即座の実用性を実現しました。」

ジュニパーネットワークスのセキュリティ製品担当バイス・プレジデント兼カウンター・セキュリティ担当ゼネラル・マネージャー、デビッド・コレッツ(David Koretz)は、次のように述べています。「今回のMozzart Betによる当社のソリューションの導入は、当社のすべてのデータセンター・ポートフォリオを活用したネットワークの安定性、柔軟性、セキュリティの実現を示す良い例だといえます。Mozzart Betは、攻撃者に関する価値のある情報を入手することになり、同社の顧客に安全で信頼性の高い体験を確実に提供することにつながります。」

参考資料(英語):

ジュニパーネットワークス「WebApp Secure」について

ジュニパーネットワークスのセキュリティについて

ジュニパーネットワークスは、データセンターからキャンパス、支店、デバイス自体まで、あらゆる環境においてセキュアで信頼性の高いエンド・ツー・エンドのセキュリティを構築します。ジュニパーネットワークスのセキュリティ・ソリューションは、エンタープライズおよびサービスプロバイダがネットワークを構築するうえで優れた優位性を提供します。

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は、ルーティング、スイッチング、セキュリティにイノベーションをもたらします。ネットワーク・コアから消費者向けデバイスまで、ジュニパーネットワークスのイノベーションはネットワーキング体験とビジネスを変革するソフトウェア、シリコン、システムを提供しています。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。 http://www.juniper.net/jp/TwitterFacebook

【その他の情報】

J-Net: http://www.juniper.net/jp/jp/community/ ジュニパーネットワークスに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載
  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト
  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter:@Juniper_Japan Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks

ジュニパーネットワークス株式会社について 〒163-1445 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー45F 電話番号(代表): 03-5333-7400

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。ジュニパーネットワークスの製品に関する情報や比較はすべて、社内試験の結果および競合製品や業界標準に関して公表されている情報に基づくものです。

<報道関係からの問合せ先>