プレスセンター

2013

Navigation
ジュニパーネットワークス、モバイル・セキュリティをアプリごとに実現する 「JUNOS PULSE APPCONNECT」を発表

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は本日、Apple iOSおよびGoogleのAndroid端末からジュニパーネットワークスの「Junos Pulseセキュア・アクセス・サービス」へのアプリケーションごとのVPN(Virtual Private Network)接続を可能にする「Junos® Pulse AppConnect」テクノロジーおよびソフトウェア開発キット(SDK)を発表しました。

企業は、従業員があらゆるデバイスや場所から企業データやビジネス・アプリケーションに容易にアクセスできるようにすることが求められており、企業のIT部門では適切なレベルのセキュリティと情報へのアクセスを確保することが課題となっています。企業や政府機関は、個人および企業が所有する様々なモバイル・デバイスでの機密データへのアクセスを開放し始めていますが、多くの組織において、セキュリティと柔軟性のバランスを取ることに苦心しています。これらの組織では、セキュリティがエンド・ユーザーの生産性を損なうことなく、BYOD(Bring Your Own Device)を管理する一定水準の方法を見出ださねばなりません。

本ニュースのハイライト

  • 「Junos Pulse AppConnect 」 「Junos Pulse AppConnect」テクノロジーおよびSDKは、アプリケーションごとのSSL VPN接続をAndroidおよびApple iOSモバイル端末で実現する初めてのソリューションです。「Junos Pulse AppConnect」により、企業ネットワークやアプリケーションへのアクセスをより詳細に管理できるため、企業はデータ、ネットワーク、リソースのセキュリティと完全性をエンド・ツー・エンドで保護することができます。
    • アプリケーションとデータをデバイス上でコンテナ化するのは、デバイスの業務データと個人データを分離したい企業が一般的に用いるMDMへのアプローチです。しかし、この区分けは一般的にネットワーク通信にまでは拡張されません。
    • 「Junos Pulse AppConnect」により、企業、開発者、およびアプリケーション・コンテナ・ソリューション・プロバイダは、「Junos Pulseセキュア・アクセス・サービス・ゲートウェイ」を通じてアプリケーションやアプリケーション・コンテナから企業ネットワークへ送信されるデータを保護することができます。
    • 「Junos Pulse AppConnect」のコンテナ・テクノロジーがもたらすデータのプライバシーは、AndroidやApple iOSデバイスから企業ネットワークへ再送信されるデータに対し、透明性を保ちつつアプリケーションごとに適用することができます。結果として、個人のデバイスのアプリケーションから企業データが漏洩する可能性が大幅に低減されます。
    •  ジュニパーネットワークスの新技術により、VPNセッションはデバイスごとではなくアプリケーションごとに確立されるため、企業ネットワーク上の個人トラフィックが減少し、企業が本来保護すべき重要な情報が保護されます。
    •  「Junos Pulse AppConnect」は、個人のデータが企業ネットワークを行き交うことに対する経営者の懸念を取り除き、より容易な接続を実現します。アプリケーションとアプリケーション・コンテナが、プライベート・ネットワークに自動的に接続するため、ユーザーはVPNを介してセキュアに企業ネットワークへ接続する際に別のアプリケーションを起動する必要はありません。

ジュニパーネットワークスのセキュリティ製品マーケティング担当シニア・ディレクター、タミール・ハードフ(Tamir Hardof)は、次のように述べています。「VPN市場は、デバイスの保護からアプリケーションのエンド・ツー・エンドでの保護へと移行していると確信しています。当社は、場所を問わずにあらゆるユーザーがアプリケーションを介し、個人または企業が所有するいかなるデバイスからでも、セキュアかつ透明性を保ちながら、権限を持つ企業データにのみアクセスできることをビジョンとしています。Junos Pulse AppConnectに搭載されるアプリケーションごとのVPNテクノロジーによって、このビジョンの実現に向けて大きく前進しています。」

参考資料(英語):

  • ジュニパーネットワークス「Junos Pulse」ウェブサイト

ジュニパーネットワークスのセキュリティについて

ジュニパーネットワークスは、データセンターからキャンパス、支店、デバイス自体まで、あらゆる環境においてセキュアで信頼性の高いエンド・ツー・エンドのセキュリティを構築します。ジュニパーネットワークスのセキュリティ・ソリューションは、エンタープライズおよびサービスプロバイダがネットワークを構築するうえで優れた優位性を提供します。

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークス(NYSE: JNPR)は、ルーティング、スイッチング、セキュリティにイノベーションをもたらします。ネットワーク・コアから消費者向けデバイスまで、ジュニパーネットワークスのイノベーションはネットワーキング体験とビジネスを変革するソフトウェア、シリコン、システムを提供しています。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。 http://www.juniper.net/jp/TwitterFacebook

【その他の情報】

J-Net: http://www.juniper.net/jp/jp/community/ ジュニパーネットワークスに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載
  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト
  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter:@Juniper_Japan Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks

ジュニパーネットワークス株式会社について 〒163-1445 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー45F 電話番号(代表): 03-5333-7400

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。ジュニパーネットワークスの製品に関する情報や比較はすべて、社内試験の結果および競合製品や業界標準に関して公表されている情報に基づくものです。 <報道関係からの問合せ先>