プレスセンター

2013

Navigation
ジュニパーネットワークス、パートナーの売上と収益性向上を支援する 「Partner Advantage Services」を発表

―パートナーを最優先して価値とより高い利益性を提供―

ジュニパーネットワークス(NYSE:JNPR)は、2012年に発表したパートナープログラム「Partner Advantage Program」をさらに拡張した「Partner Advantage Services」を発表しました。これにより、ジュニパーネットワークスは優良パートナー各社のブランドの差別化と収益性向上を支援し、パートナー各社が創造する価値と成果に対し充実したインセンティブを提供することを目指します。

本ニュースのハイライト:

  • 「Partner Advantage Services」は、2つのサービスを提供します。1つ目の「Partner Support Services(PSS)」は、従来型の保守管理や充実した幅広いサービスを通じ、パートナーの価値を顧客にもたらします。2つ目の「Partner Professional Services (PPS)」は、急成長を遂げているサービス分野においてパートナーに優位性を提供することで、ジュニパーネットワークスがパートナーの既存サービスに対して価値をもたらす取り組みです。
  • 「Partner Advantage Services」は、ハイパフォーマンス・ネットワーキング・ソリューションをフロントエンドでの専門性の高いサービス、バックエンドでのローカライズしたサポートと組み合わせたプログラムであり、ジュニパーネットワークスによるパートナー・コミュニティへの重要な投資を示しています。

「Partner Support Services(PSS)」
「PSS」は、200億ドルを大幅に上回るネットワーク機器のサポート・サービス市場に特化し、現行の「Operate Specialist」プログラムを発展させたサービスです。新たに提供される以下をはじめとする充実したプログラムを活用することで、パートナーは既存のサポート・サービスを容易に補完および拡張することができます。

  • ルーティング、スイッチング、セキュリティ各市場におけるサポート・サービスを向上させるトラブル・シューティングの認定コースを含む「Juniper Networks Certified Support Professional(JNCSP)」の新設
  • 「Technical Assistance Center」の高度な専門性を備えたサポート・エンジニアによる 直接サービスを受けられるプレミアム・サービスの提供
  • 「Support Services Specialists」向けに価値に見合ったインセンティブを提供する 柔軟性のある世界共通の新システム

「Partner Professional Services(PPS)」
「PPS」は、およそ150億ドルと予測されるネットワーク機器のプロフェッショナル・サービス市場に対応し、パートナーが主導し提供するプロフェッショナル・サービスのモデルを通じて、パートナーの強みを発揮して頂くことを目的としています。ドメインとテクノロジーの専門知識を備えたパートナーが顧客サービス案件を進め、案件ごとの売上を向上させ、サービス事業の収益性を高めることに重点が置かれます。

ジュニパーネットワークスのワールドワイド・パートナーズ担当シニア・バイス・プレジデント、エミリオ・ウメオカ(Emilio Umeoka)は、次のように述べています。「当社はPartner Advantage Servicesを通じて、独自のツールや機会を提供し、パートナーやサービスへの投資を拡大しています。これにより、パートナーの売上向上、成長促進、利益率改善を支援し、卓越した顧客体験を提供するパートナーにインセンティブを与えます。」

Agile Networks Ltd.の常務取締役、ダラー・リチャードソン(Darragh Richardson)氏は、次のように述べています。「Partner Support Servicesの導入は、パートナーがジュニパーネットワークスの委託を受けてサポートの価値を向上させ顧客体験を改善するという、根本的な転換を図ることを意味しています。これが最終的には、迅速な問題解決、顧客維持、利益率改善という、リセラーの成功に不可欠な要素の実現につながります。」

CommVerge Solutions Malaysiaのカントリー・プレジデント、C・K・リム(C. K. Lim)氏は、次のように述べています。「PSSとPPSの専門サービスによって、パートナーはパフォーマンスの向上とロイヤルティの強化というインセンティブを得られます。ジュニパーネットワークスのパートナー・マネジメント・チームの強力なサポートを受けながら、パートナーとして早期にこうした専門サービスへの移行を決めたのは正しい判断でした。」

FishNet Securityのサービス・チャネル開発担当バイス・プレジデントのトム・シュマッツ(Tom Schmatz)氏は、次のように述べています。「当社は、製品とサービスを適切に組み合わせたモデルで、お客様の情報セキュリティにおける複雑な課題の解決に努めています。ジュニパーネットワークスのPSSとPPSの専門分野によって、当社の先進的なプロフェッショナル・サービスが活性化され、お客様により大きな価値を提供できます。」

参考資料

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ネットワークイノベーション企業です。モバイル端末からデータセンターのネットワークまで、消費者からクラウド事業者にいたるまで、ジュニパーネットワークスは、ネットワーキング体験とビジネスを変革するソフトウェア、シリコン、システムを提供しています。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下をご覧ください。 http://www.juniper.net/jp/TwitterFacebook

【その他の情報】

J-Net: http://www.juniper.net/jp/jp/community/ ジュニパーネットワークスに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載
  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト
  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter: @Juniper_Japan Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1445 東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティタワー45F 電話番号(代表): 03-5333-7400

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。ジュニパーネットワークスの製品に関する情報や比較はすべて、社内試験の結果および競合製品や業界標準に関して公表されている情報に基づくものです。