プレスセンター

2011

Navigation
ジュニパーネットワークス、スマートフォン革命を利用し収益拡大を目指す モバイル事業者に向けた新ソリューション群を発表

新たな製品、サービス、およびパートナーシップでモバイル・インターネットへの需要に対応

ジュニパーネットワークス(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc. NYSE: JNPR)は本日、加速するスマートフォン革命を利用し収益の拡大を目指すモバイル事業者向けに、オープンかつ拡張性、安全性の高いソリューションを提供する、新たな製品、ソリューション、およびパートナーシップを発表しました。ジュニパーネットワークスの新たなモバイル・インターネット向けの「New Network」ソリューションは、IPの持つ拡張性やシンプルさと、モバイルの広範な接続性とを統合するものです。モバイル事業者は新ソリューションを利用することで、スマートフォンの普及を収益機会とし、帯域幅の拡大やリッチメディア・アプリケーションに対応する強固な基盤を確立することができます。

ジュニパーネットワークスのJunos®アプリケーション・ソフトウェア担当上級副社長兼ゼネラルマネージャーであるマノージ・リーラニバス(Manoj Leelanivas)は次のように述べています。「2020年までに、全世界のスマートフォン台数は数十億、マシン・ツー・マシン(M2M)機器は数百億に達し、IPベースのモバイルアーキテクチャや新たなビジネスモデルへの移行が一層加速します。ジュニパーネットワークスは、こうした市場の変化を収益機会に変える差別化された新ソリューションを、モバイル事業者に提供します。このソリューションは、事業者に迅速なコスト削減をもたらし、データや動画配信の最適な組み合わせによって貴重なRANリソースを最大化するとともに、新規サービス立ち上げのための画期的なサービスプラットフォームを提供し、事業者に収益をもたらします」

ジュニパーネットワークスの「New Network for mobility」では、IPとモバイルの技術的な強みを1つのソリューション群として提供します。モバイルの利用範囲が音声やSMSといった従来の領域からマルチメディアへと拡大するのに伴い、モバイル事業者は、ハードなどの大掛かりなアップグレードを必要としないLTEへの円滑な移行や、組織化された高度な各種IPサービスの構築を求めています。ジュニパーネットワークス独自のソリューション群は、従来の技術と新技術を統合するとともに飛躍的な性能と拡張性、オープンAPIを提供し、モバイル事業者は新たなサービスを迅速に開始することができます。

ジュニパーネットワークスの製品およびソリューションは、すでに全世界で300社を超えるサービスプロバイダーに採用されています。本日新たに発表された「New Mobile Network」ソリューション群の概要は、以下の通りです。

業界初のオープン・モバイル・コア「MobileNext」:

モバイル・ネットワーク向け戦略的プログラムである「Project Falcon」の成果に基づき発表された「MobileNext」は、プログラム可能な新サービス開発用プラットフォームとして利用可能な業界初のオープン・モバイル・コア・ネットワークです。「MobileNext」は2G/3GおよびLTEに進化するパケット・コア機能を提供し、GGSN/P-GW/S-GWを提供する「MobileNext ブロードバンド・ゲートウェイ」、SGSN/MMEを提供する「MobileNext コントロール・ゲートウェイ」、PCRF 機能を提供する「MobileNext ポリシー・マネージャ」が搭載されています。Juniper Networks® MX 3D ユニバーサル・エッジルーター上で実行する「MobileNext ブロードバンド・ゲートウェイ」は、業界最高レベルのモバイルセッションの拡張性とセットアップレート、転送能力、および新規サービスを素早く立ち上げることができる、プログラム可能なプラットフォームを提供します。

「サービス・デリバリー・ゲートウェイ」:

「MobileNext」と同様にMX 3Dポートフォリオをベースとする「サービス・デリバリー・ゲートウェイ」では、キャリアグレードNAT、ファイアウォール、負荷を軽減するトラフィック・ダイレクト、ビデオ・オプティマイゼーション、ダイナミック加入者識別、アプリケーション・ロードバランスなどが単一の「Junos OS」上で提供されます。こうしたサービスの統合によって、TCO(総所有コスト)は最大36%削減でき、コストのかかる個別の製品を次々に導入する現状に対し、サービス品質の向上をもたらします。

「メディア・フロー」ポートフォリオの拡張:

ビデオ向け最適化ソリューションをけん引するOpenwave Systems社の「Video Optimization Solution」とジュニパーネットワークスの「メディア・フロー」ソリューションを統合することによって、モバイルビデオ配信のコストを削減し、RANへの投資価値を最大化するとともに、加入者へのサービス品質を向上させます。「MobileNext」および、「メディア・フロー」、Openwave Systems社のメディア最適化製品の統合ソリューションにより、モバイル端末へのビデオ配信のための高度なキャッシング機能、トラフィック・ステアリング、ダイナミックな動画圧縮、トランスコーディング機能が提供されます。

「Junos Pulse」セキュリティ・ソリューションの拡張:

ジュニパーネットワークスでは、「Junos Pulse」モバイル・セキュリティ・スイートを新たな端末や顧客向けに拡張し、アンチウィルス、アンチスパム、マルウェアからの保護やリモートデバイスのロックや消去など、データの消失や盗用を防ぐ機能を含めたソリューションを提供します。サービスプロバイダーは、こうした機能をターンキー・ソリューションの一部として組み込み、モバイルセキュリティサービスを提供することで、セキュリティに対する悪質な脅威にさらされている顧客に安心を提供すると同時に、収益の拡大を図ることができます。

米調査会社ヤンキーグループの副社長、ジェニファー・ピッグ(Jennifer Pigg)氏は次のように述べています。「モバイル・データトラフィックの飛躍的な増加に伴い、モバイル事業者はネットワークを拡張して需要に対応するだけでなく、加入者それぞれに固有の体験を提供することが求められています。当社の顧客であるサービスプロバイダーは、ジュニパーネットワークスのNew NetworkやMobileNextのように、1ビット当たりのコストを低減しながら収益を拡大できる画期的なソリューションを強く求めています」

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイ・パフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。
http://www.juniper.net/jp/

【その他の情報】

J-Net: http://www.juniper.net/jp/jp/community/
ジュニパーネットワークに関する最新情報を提供

  • Junos Central(英語)・・・ネットワークOS「Junos®」に関する各種情報を掲載
  • フォーラム・・・参加者同士で、情報交換ができる掲示板ウェブサイト
  • ブログ・・・ジュニパーネットワークスが運営する公式ブログ

Twitter: @Juniper_Japan
Youtubeジュニパーチャンネル: http://www.youtube.com/junipernetworks

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1035東京都新宿区西新宿 3-7-1新宿パークタワー N棟 35階
電話番号(代表): 03-5321-2600

Juniper NetworksおよびJunosは、米国およびその他の国における Juniper Networks, Inc.
の登録商標です。Juniper NetworksロゴおよびJunosロゴは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係からの問合せ先>

共同PR株式会社
第一業務局 小野、児玉
TEL: 03-3571-5326
E-mail: japanmedia@juniper.net

(米国リリース抄訳)

当資料は、2011年2月13日にスペインで発表されたニュースリリースの抄訳版です。