プレスセンター

2009

Navigation
ジュニパーネットワークス、業界初の「分散型企業向けAdTM(セキュリティの自動化)ソリューション」を提供

-アイデンティティとアプリケーションを自動で認識、リモート環境での高いセキュリティとパフォーマンスを両立 -

ジュニパーネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、以下 ジュニパーネットワークス)は本日、業界初の「分散型企業向けAdTM(セキュリティの自動化)ソリューション」を発表しました。ダイナミック・セキュリティ・インフラストラクチャを基盤とし、業界で初めてアイデンティティとアプリケーションの両方を自動で認識して高いセキュリティを提供し、分散型企業の各拠点(データセンター、キャンパス、支店、遠隔地のパートナー/エクストラネット拠点)での安定したアプリケーション・デリバリーと高いパフォーマンスを可能にします。ジュニパーネットワークスのAdTMソリューションは、分散型の企業を脅かすリスクを低減し、脆弱性にさらされる時間を数ヶ月の単位から数分、数秒単位に短縮できるようにします。

ジュニパーネットワークスのAdTMソリューションは、リスクの低減、TCOの削減、生産性の向上を同時に実現できる柔軟性の高い「ペイ・アズ・ユー・グロウ(ビジネスの成長に応じた拡張)」のモデルに基づいています。AdTMソリューションは、アプリケーションを高速化する新しい「WXシリーズ」製品、新発売のNAC(ネットワーク・アクセス・コントロール)ソリューション「UAC(統合型アクセス・コントロール)3.1」、標準ベースの相互運用機能を搭載した、市場をリードする新しい「SAシリーズ SSL VPNバージョン6.5」ソフトウェア、新しいIPS(侵入防御システム)テクノロジー、新発売の「STRM(Security Threat Response Management Manager)2009.1」、およびネットワーク全体の可視性をセンターで把握してコントロールする「NSM(Network and Security Manager)2009.1」で構成されます。

クラウド・コンピューティングの普及などにより、ネットワーク経由で利用するミッション・クリティカルなアプリケーションは今後ますます増加していきます。また、パンデミック対策の一環としてリモートアクセスによる在宅勤務が拡がるなか、高度化するハッキングに対する不安も増加しており、企業にとって、セキュリティとパフォーマンスの両立が不可欠です。アイデンティティ認識とアプリケーション認識により高度なセキュリティとアプリケーション・デリバリーを実現し、分散型企業の競争優位性をサポートするジュニパーネットワークスのAdTMソリューションは、ネットワーク全体の可視性をリアルタイムで提供することのできる、最もダイナミックで柔軟性の高い唯一のソリューションです。

ジュニパーネットワークスのAdTMソリューションは、ビジネス・クリティカルなアプリケーションが、ロケーションに関わらず適切なスケールで効果的にデリバリーされること、そしてセキュリティがインテリジェントで、効率的かつユビキタスであることを確実にするために、実際にネットワークに展開されているものと、必要とされているものの間の脆弱性のギャップを埋めるのに役立ちます。

「WXシリーズ」により、ジュニパーネットワークスは競合他社のソリューションに比べ半分のコストで大幅にパフォーマンスを向上します。オプションで「SA シリーズ SSL VPN」と統合することで、同社はアイデンティティ(ID)ベースの業界唯一のWAN高速化クライアントを提供します。 ジュニパーネットワークスの業界唯一である「UAC」と「SAシリーズ SSL VPN」経由の企業全体に対応する協調型アクセス・コントロール製品は、シームレスに統合されたアンチスパイウェアとアンチマルウェアをLANおよびWAN全体のエンドポイントにダイナミックにプロビジョニングし、競合他社のソリューションよりも効果的にスパイウェアをブロック、検知、削除することを可能にします。 業界最速の30GbpsのIPSおよびスタンドアロン型「IDPシリーズ」、そして完全に統合された「SRXシリーズ」サービスゲートウェイを含む最も幅広いポートフォリオにより、ジュニパーネットワークスは比類のない統合セキュリティを提供します。

より優れたインテリジェント・セキュリティとパフォーマンスの需要

エネルギー制御の民生機器/産業機器の世界的な大手メーカーであるIntermatic, Inc.のITプロジェクトマネージャー、スコット・べヴィル(Scotty Bevill) 氏は次のように述べています。「ジュニパーネットワークスのAdTMソリューションにより、当社のビジネス・クリティカル・サービスの信頼性や安定性を確実なものとするためのセキュリティやパフォーマンスについて妥協する必要がなくなりました。当社は、内部の規則や管理上の要件を満たす安定したセキュリティを、データセンターから遠隔地オフィス、支社オフィスに至るインフラストラクチャ全体に提供することが可能になります。さらにその管理プラットフォームは単一で、シンプルなものでありながら、完全な可視性とコントロールを得ることができます。当社の生産性は70%向上し、経費とTCOは50%削減されました」

アイデンティティ・ベースのWAN高速化 アプリケーションの高速化は、分散化の進んでいる、ミッション・クリティカル・アプリケーションを安全・効率的に遅延なくデリバリーすることを必要とする企業にとっては特に重要です。「WXシリーズ」クライアントはNetwork Connect SSL VPNセッションの開始と同時に自動的にダウンロードを開始します。そのため、ユーザーはそれを意識することなく、自分のアイデンティティに合ったアプリケーション高速化のメリットを享受できます。ネットワークで一般的に見られるシナリオでは、企業ベースのWebアプリケーションのパフォーマンスは平均して9倍向上、ネットワーク全体のファイル転送時間は平均して12倍向上することが可能です。 ダイナミックにプロビジョニングされるアンチスパイウェアおよびアンチマルウェア ジュニパーネットワークスのアンチスパイウェアおよびアンチマルウェア・ソリューションは、「SAシリーズSSL VPNバージョン6.5」および「UAC 3.1」ソフトウェア・リリースで利用できるライセンスです。これは、業界初のアクセス・コントロール・ソリューションのデリバリーを可能にし、ユーザー、ロケーションに関わらず、各種エンドポイントにアンチスパイウェアとアンチマルウェア・ソフトウェアをダイナミックにプロビジョニングするものです。世界で最も拡張性が高く、最も展開されているSSL VPNテクノロジー(シングル・ボックスで最高10,000までのユーザー同時セッションが可能)があると独自に認定しているジュニパーネットワークスは、従業員、請負契約者、パートナー、およびオフショア・ユーザーを含めたあらゆるユーザーやロールに対し、ロケーションに関係なくグローバル・ポリシーを安定して実行することを必要としている企業に、パフォーマンスと柔軟性を提供します。また、ジュニパーネットワークスは堅牢なエンドポイント・アセスメントだけでなく、アプリケーション認識ポリシー・エンフォースメントとモバイルデバイスに対する幅広いサポートも提供しています。 アイデンティティ・ベースで可視性と管理性を備えたアプリケーションの特定型アプローチ ジュニパーネットワークスは、完全なレイヤー2~7のロール・ベース・ポリシー・エンフォースメントをサポートする、業界初のアクセス・コントロール・ソリューションも提供しています。「SA シリーズ SSL VPN」および「UAC」に統合された新しいIPSテクノロジーにより、ジュニパーは「Follow me」ユーザー・アクセス・ポリシーとアプリケーション利用率での初めてのロール・ベースのアプリケーション・ポリシー・エンフォースメントを提供しました。これにより、企業はあらゆるロケーションでIPSを有効にし、アプリケーションの不正使用を検知・停止したり、被害が生じる前に高度な攻撃を検知・停止したりできるようになり、セキュリティ違反が発生するのを事前に防ぎます。

さらに、ジュニパーネットワークスはアプリケーション、ユーザー、ユーザーセッションを相互に関連付けし、粒度の細かいセキュリティ・コントロールを実現して複数のジュニパーネットワークス製品シリーズ間でポリシーを共有できるようにすることで、ネットワーク・インフラストラクチャのセキュリティを最大化する統合管理、可視性とコントロールソリューションも提供します。同社のSTRMは、1秒当たり数千のイベントをリアルタイムでストリーミングすることで迅速な脅威検知を可能にし、NSMでは、顧客はデバイスのコンフィグレーションやポリシー・プロビジョニング・ライフサイクルをセンターで管理し、分散化企業全体のセキュリティを保持しながら、コストを大幅に抑えることが可能になります。STRMとNSM を合わせて使用することで、企業はOPEXおよびCAPEXを大幅に引き下げることができます。

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイ・パフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。www.juniper.net/jp/jp/

ジュニパーネットワークス株式会社について 〒163-1035東京都新宿区西新宿 3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表): 03-5321-2600

Juniper Networks、JUNOS、および Juniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国で Juniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係者からのお問い合わせ先> 共同PR株式会社 第一業務局 小野、児玉 TEL:03-3571-5326 E-mail:japanmedia@juniper.net