プレスセンター

2009

Navigation
ジュニパーネットワークス アジア太平洋地域の「Network Security Vendor of the Year」を受賞

-アジア太平洋地域における傑出したビジネス・パフォーマンスが評価-

ジュニパーネットワークス(本社:米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc. NASDAQ:JNPR)は本日、世界的な調査会社であるフロスト&サリバンが主催する「2009 Frost & Sullivan Asia Pacific ICT Awards」において、アジア太平洋地域の「Network Security Vendor of the Year」に選出されたことを発表しました。

「2009 Frost & Sullivan Asia Pacific ICT Awards」は、アジア太平洋地域のICT(情報通信技術)産業において多大な影響を与えた企業および個人を表彰するものです。選考委員は、CIOやCTOをはじめとしたICT企業役員とフロスト&サリバンのアナリストで構成され、6月4日にシンガポールで表彰式が行われました。

ジュニパーネットワークス アジア太平洋地域担当副社長のアダム・ジャッド(Adam Judd)は次のように述べています。「拡大するネットワークと増加するセキュリティ脅威は、アジア太平洋地域におけるネットワーク・セキュリティ・ソリューションの需要を喚起しています。ますます巧妙化する脅威に対し、企業はその対策を再考しなければなりません。自社の安全を保ち、そのコア・ビジネスにフォーカスし続けるために、内外からの脅威に対して最適なセキュリティ・ソリューションを検討する必要があります。今回の受賞は、ジュニパーネットワークスがハイ・パフォーマンス・ネットワーク・セキュリティ市場におけるリーダーであることを裏付けるものです」

フロスト&サリバン アジア太平洋地域 ICTプラクティス シニア・バイスプレジデント のニティン・バット(Nitin Bhat) 氏は次のように述べています。「この賞は卓越したビジネス・パフォーマンスを発揮し続けるジュニパーネットワークスの絶え間ない努力の証です。我々は、同社が今後もアジア太平洋地域のセキュリティ業界における存在感をさらに高め続けることを確信しています」

2009 Frost & Sullivan Asia Pacific Technology Awardsについての詳細は、www.ict-awards.com (英語)をご覧ください。

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイ・パフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。www.juniper.net/jp/jp/

ジュニパーネットワークス株式会社について

〒163-1035東京都新宿区西新宿 3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表): 03-5321-2600

Juniper Networks、JUNOS、および Juniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国で Juniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係者からのお問い合わせ先> 共同PR株式会社 第一業務局 小野、児玉 TEL:03-3571-5326 E-mail: japanmedia@juniper.net

【シンガポール リリース抄訳】 ※当資料は、本日シンガポールで発表されたニュースリリースの抄訳版です。