プレスセンター

2008

Navigation
ジュニパーネットワークス、TCG-TNC準拠のオープン・フレームワークで、マルチベンダー・ソリューションを実現

- NACソリューションの相互運用性を実証、Interop Tokyo 2008展示会場でデモ -

ジュニパーネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大須賀 雅憲。以下、ジュニパーネットワークス)は本日、同社のNACソリューションである「Unified Access Control」(以下、UAC)が、Wave Systemsの「EMBASSY Endpoint Enforcer」とBigFixの「BigFix Enterprise Suite」(以下、BES)とのTNCフレームワークによる相互運用性を確立し、2008年6月11日(水)から13日(金)まで、幕張メッセで開催されるInterop Tokyo 2008にて、デモンストレーションを行うことを発表しました。

ジュニパーネットワークスは、Trusted Computing Group(以下、TCG)のサブグループであるTrusted Network Connect(以下、TNC)で、ネットワークにアクセスするPCを検査する検疫ネットワークとポリシーに応じたアクセスコントロールを組み合せて、エンドポイント・セキュリティ機能を強化するために、UACソリューションの相互運用性を実現するためのさまざまな取り組みを提唱、実践しています。TNCは、TCGのサブグループのひとつとして、オープンなNACソリューションを実現する機器の標準化を目指しています。現在、75社が参加して、TNCフレームワークに準拠したNACソリューション機器間の相互運用性の実現に向けた活動をしています。

ジュニパーネットワークスの「UAC」は、本人確認とネットワークへの不正アクセスを阻止し、コンプライアンスを遵守する端末からのアクセスのみを許可する統合型アクセスコントロール・ソリューションです。セキュリティ設定が不十分なPCによる接続や不正アクセスによるシステム障害および情報漏えいから、企業のネットワークを保護するエンドポイントでのセキュリティ機能を強化します。

今回のデモンストレーションでは、ジュニパーネットワークスの「インフラネット・コントローラ」(以下、IC)および「インフラネット・エージェント」(以下、IA)とWave Systemsの「EMBASSY」、BigFixの「BES」を接続して、エンドポイントにおけるPCのコンプライアンスチェック、ユーザー認証、ポリシー管理などの相互運用性を実証します。

なお、このデモンストレーションは、6月11日から13日までの3日間、Interop Tokyo 2008のTCG(出展ホール4:番号4D28)およびジュニパーネットワークス(出展ホール3:番号3P20)のブースにてご覧になれます。

ジュニパーネットワークスの「UAC」に関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。 http://www.juniper.net/jp/jp/products-services/security/uac/

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイ・パフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。一元化されたネットワークにおけるサービスおよびアプリケーションの展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供し、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。 www.juniper.net/jp/jp/

ジュニパーネットワークス株式会社について 〒163-1035 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表):03-5321-2600

Juniper Networks、JUNOSおよび Juniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国で Juniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係からのお問合せ先> ジュニパーネットワークス株式会社 能宗正則(のうそうまさのり) TEL : 03-5321-2866 メール : mnoso@juniper.net