プレスセンター

2008

Navigation
ジュニパーネットワークス、高性能ネットワーク・セキュリティ管理ソリューションを発表

- 優れた可視性とセキュリティ管理で、ネットワークの運用効率を向上 -

ジュニパーネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大須賀 雅憲。以下、ジュニパーネットワークス)は本日、ネットワークに対する脅威を集中管理するソリューションとして、「Security Threat Response Manager」(以下、「STRM」)を発表しました。本日発表したのは、「STRM500」、「STRM2500」、「STRM5000」の3機種です。「STRM」を採用することで、IT管理者は、ネットワークのログを集中的に監視できるため、ネットワークへの脅威に対する対策をより効果的かつ効率よく運用することができます。この「STRM500」および「STRM2500」は、J-Partner各社を通して、本日より販売されます。また、「STRM5000」は、2008年後半に発売開始の予定です。価格は、いずれもオープン価格。

今日の企業の多くは、コンプライアンス維持のために、ネットワークの可視性の向上、増大する一方のネットワークへの脅威に対する対策、セキュリティの効果的な運用などの課題に取り組んでいます。「STRM」は、効率よくネットワークを監視および保護することで、ユーザーにクラス最高のコンプライアンス、ログ管理、脅威対策を提供します。卓越した監視機能で、外部からの脅威ばかりでなく内部の不正アクセスをリアルタイムで探知し、新たな脅威やアプリケーション違反にピンポイントで対応します。そのため、企業のネットワーク・セキュリティ運用を簡素化し、ネットワークの外部および内部からの脅威に対する監視と保護を強化するだけでなく、ネットワークの経済性を向上させます。

ジュニパーネットワークスのアジア太平洋地域CTO(最高技術責任者)であるマット・コロン(Matt Kolon)は、次のように述べています。「ハイパフォーマンス・ビジネスを展開する企業は、ますます複雑化する脅威に対するリアルタイムな監視および探知能力に優れていて、導入と管理が簡単なネットワーク・セキュリティを必要としています。『STRM』は、インテリジェンスに優れた監視能力で、ネットワークの外部ばかりでなく内部にも張り巡らせた安全ネットで、包括的なセキュリティ機能とコンプライアンスを確保します。」

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイ・パフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。一元化されたネットワークにおけるサービスおよびアプリケーション の展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供し、お客様のビジネ ス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。
www.juniper.net/jp/jp/

ジュニパーネットワークス株式会社について 〒163-1035 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表):03-5321-2600

Juniper Networks、JUNOSおよび Juniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国で Juniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係からのお問合せ先> ジュニパーネットワークス株式会社 能宗正則(のうそうまさのり) TEL : 03-5321-2866
メール : mnoso@juniper.net