プレスセンター

2007

Navigation
ジュニパーネットワークス、SSL VPN、ファイアウォール/VPN、RADIUSサーバーの日本国内市場占有率第1位に

- UTM(統合型脅威管理)アプライアンスでも僅差の第2位に -

ジュニパーネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大須賀 雅憲。以下、ジュニパーネットワークス)は本日、日本を代表する調査会社のひとつである富士キメラ総研(以下、富士キメラ)の市場調査において、SSL VPNファイアウォール/VPNRADIUSサーバー(ソフトウェア部門)の各分野において、日本国内市場占有率第1位を獲得したことを発表しました。

先日公表された富士キメラの調査報告書「2007 ネットワークセキュリティビジネス調査総覧」によると、ジュニパーネットワークスは、2006年度のSSL VPN市場における市場占有率が、数量ベースで29.2%、金額ベースでも29.7%で第1位となりました。また、ファイアウォール/VPN市場においても、数量ベースで他社を大きく引き離す市場占有率64%で第1位になりました。さらに、RADIUSサーバー(ソフトウェア部門)市場においても、「Steel-Belted Radius(SBR)」の市場占有率を金額ベースで32.3%まで伸ばし、第1位でした。

そのほかのセキュリティ製品市場においても、ジュニパーネットワークスの業績は、好調でした。UTM(統合型脅威管理)アプライアンス分野でも、「NetScreen」シリーズの後継機種である「Secure Services Gateway (SSG)」シリーズの市場占有率が29%に達し、僅差の第2位でした。富士キメラでは、大規模事業所やセンター向けの上位機種を除いて、今後スタンドアローン型ファイアウォール/VPN製品からUTM(統合型脅威管理)アプライアンスへの移行が、さらに加速されると予測しています。

ジュニパーネットワークスのSSL VPN製品、ファイアウォール/VPN製品およびUTM製品、SBR製品に関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。

http://www.juniper.net/jp/jp/products-services/security/sa-series/
http://www.juniper.net/jp/jp/products-services/
http://www.juniper.net/jp/jp/products-services/ipc/sbr-enterprise-series/sbr-ee/

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、ハイ・パフォーマンス・ネットワーキングのリーダーです。サービスおよびアプリケーションの一元化されたネットワークにおける展開を加速するのに不可欠な、即応性と信頼性の高い環境を構築するハイ・パフォーマンスなネットワーク・インフラストラクチャを提供するジュニパーネットワークスは、お客様のビジネス・パフォーマンスの向上に貢献します。ジュニパーネットワークスに関する詳細な情報は、以下のURLでご覧になれます。
www.juniper.net/jp/jp/

ジュニパーネットワークス株式会社について
〒163-1035 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー N棟 35階
電話番号(代表):03-5321-2600

Juniper Networks、JUNOS、および Juniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国で Juniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係からのお問合せ先>
ジュニパーネットワークス株式会社
能宗正則(のうそうまさのり)
TEL : 03-5321-2866
メール : mnoso@juniper.net