プレスセンター

2006

Navigation
ジュニパーネットワークスの「Unified Access Control」(UAC)アクセス管理ソリューション、802.1XおよびTrusted Network Connectをサポート

ジュニパーネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大須賀 雅憲、以下ジュニパーネットワークス)は本日、同社の「Unified Access Control (UAC) 2.0」統合型アクセス管理ソリューションが、業界の標準規格である802.1XおよびTrusted Network Connect(TNC)に対応していることを発表しました。これによって、ジュニパーネットワークスは、企業ユーザーに対して包括的で柔軟性に富んだネットワーク・アクセス管理ソリューションを提供し、インフラ構築にかかる投資とTCO(運用にかかる総コスト)の低減を実現します。

世界的な調査機関であるInfonetics Researchは、2007年には、世界の55%の企業が802.1X技術を自社のネットワークに導入すると予測しています。ジュニパーネットワークスの「UAC2.0」は、いかなるベンダーの802.1X対応スイッチやアクセスポイントとも相互運用性があります。そのため、ユーザー企業は新しいエンド・トゥ・エンドのインフラなどへの追加投資の必要なく、迅速にネットワーク・アクセス管理ソリューションを構築できます。さらに、レイヤー2における柔軟性のあるアクセス管理能力で、承認されていないユーザーのアクセスやエンドポイントにおける不正アクセスなどの脅威を大幅に低減します。

ジュニパーネットワークスのUACソリューションは、Trusted Computing Groupが開発したネットワーク・アクセス管理の標準規格であるTrusted Network Connect (以下、TNC)をサポートしています。TNCは、ネットワーク管理者にとって悩みの種である多くの機器とソフトウェアが混在するネットワークにおけるセキュリティ・ポリシー設定を手助けする規格です。TNC規格を統合した「UAC2.0」は、ウィルス、ワーム、DoS(サービス拒否)攻撃などのネットワークへの脅威に対して、より包括的な対抗策を提供します。

ジュニパーネットワークスの「Unified Access Control」について ネットワークリソースへのアクセスがよりユビキタスになるにつれて、リソースの可用性の確保と高レベルのセキュリティの実現が重要な課題となっています。 モバイルラップトップやコンプライアンスが確保されていないデスクトップは、インターネット上の無数の脅威にさらされているにもかかわらず、依然として、 企業のネットワークやビジネスクリティカルなリソースへのアクセスが許されています。業務上、このようなデバイスからリソースやアプリケーションにアクセスすることは不可欠ですが、十分なセキュリティ対策を講じないままこれらのリソースやアプリケーションにアクセスすれば、企業をさまざまなビジネスリスク やセキュリティリスクにさらすことになり、法令準拠上の問題も引き起こしかねません。ジュニパーネットワークスの統合型アクセス管理ソリューションは、アクセス管理とセキュリティ管理のバランスをとることで、これらの問題を解決します。ユーザーのエンドポイント、ID、およびネットワーク情報を結合させ、ネットワーク全体にリアルタイムで反映させる動的なポリシー管理を実施します。

ジュニパーネットワークスのアジア太平洋地域担当CTO(最高技術責任者)であるマット・コロン(Matt Kolon)は、次のように述べています。「802.1XとTrusted Network Connect(TNC)対応によって、当社のUACソリューションは、他社製品を大きく引き離したと思います。ジュニパーネットワークスは、お客様がアクセス管理ソリューションの選択肢が限られているために、ネットワークインフラ構築を単一のベンダーに頼ることは好ましくないと考えています。『UAC2.0』は、すべての802.1X対応インフラおよびTNC対応ソリューションとの相互運用性があります。」

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

  • ジュニパーネットワークスについて
    ジュニパーネットワークスは、大規模IPネットワークにおけるセキュアで接続性の高い通信の構築に大きく貢献しています。高いパフォーマンスを誇る目的特 化型IPプラットフォームは、お客様のさまざまなサービスやアプリケーションをサポートしています。世界中のサービスプロバイダーをはじめ、エンタープラ イズ、政府機関、研究機関、および学術機関がジュニパーネットワークスの製品によって、ユーザー、サービス、アプリケーションによって異なる特定のニーズ に対応できるネットワークを構築しています。ジュニパーネットワークスのネットワークおよびセキュリティ製品ポートフォリオは、世界中のネットワークにお ける拡張性、安全性およびパフォーマンスに対する高い要求を満たしています。ジュニパーネットワークスに関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれま す。 www.juniper.net/jp/jp/
  • ジュニパーネットワークス株式会社について
    〒163-1035
    東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー N棟 35階
    電話番号(代表):03-5321-2600

Juniper Networks、およびJuniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国でJuniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係者様向けお問い合わせ先> フォーカスト・コミュニケーションズ株式会社 能宗(のうそう)/金成(かなり) TEL: 03-5157-0033 Email: jn_press@focused.co.jp