プレスセンター

2006

Navigation
ジュニパーネットワークス、支店・拠点ネットワーク戦略を支える、クラス最高のアプリケーション・アクセラレーション、IPテレフォニー、高度なセキュリティ機能を統合する新エンタープライズ・ルーターを発表

ジュニパーネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大須賀 雅憲、以下ジュニパーネットワークス)は本日、企業の支店・拠点ネットワーク向けに特化したエンタープライズ・ルーター「Jシリーズ」の新製品を発表しました。今回発表したのは、Jシリーズの新製品「J4350」および「J6350」の2機種です。今日のグローバル企業では、80パーセント以上の従業員が本社以外で勤務しています。「J4350」および「J6350」は、このような分散型ネットワークにおける信頼性、セキュリティ、パフォーマンスをより確実にするために開発されたプラットフォームです。

ジュニパーネットワークスは、支店・拠点ネットワーク戦略に基づき、支店・拠点ネットワーク向けの包括的な接続性の高い支店・拠点ネットワーク・ソリューションを提供します。このソリューションには、すでに販売を開始しているUTM(統合脅威管理)機能を備えた「Secure Services Gateway」(SSG)シリーズ、また、本日発表したクラス最高のWAN最適化技術、IPテレフォニー、高度なセキュリティ機能を統合する新エンタープライズ・ルーター「Jシリーズ」が含まれます。

ジュニパーネットワークスのセキュリティ・プロダクト・グループ上級副社長であるロブ・スタージェン(Rob Sturgeon)は次のように述べています。「この戦略は、ジュニパーネットワークスのセキュリティ・プロダクトの実績をベースに立案されています。我々の既存のFW/VPNやIPS技術により、お客様は、ビジネスリスクを最小限にしつつトータル・コスト・オブ・オーナシップ(TCO)削減を実現できます。我々は、セキュアでハイパフォーマンスなネットワーキング・ソリューションを提供する事を約束します。今回、支店・拠点ネットワーク向け戦略に基づき、クラス最高の各技術を接続性の高い支店・拠点ネットワーク・ソリューションへインテリジェントに統合します。」

J-PartnerのCooperate Networking, Inc社長であるロジャー・カーク(Roger Kirk)氏は、次のように述べています。「ジュニパーネットワークスの接続性の高い支店・拠点ネットワーク・ソリューションは、我々の顧客の生産性の向上と、コストのコントロール、ビジネスの継続性を確保しながら、将来の拡張性にも優れています。ジュニパーネットワークスがお客様の課題をベスト・オブ・ベストの技術を持って解決するように注力しているのは明らかです。」

支店・拠点ネットワーク向けに特化したプラットフォーム 新製品「J4350」および「J6350」エンタープライズ・ルーターは、支店や地方の拠点における安全で信頼性のあるネットワーク接続を可能にする各種インターフェースを搭載しています。最大2Gbpsのパフォーマンスやvoice-ready機能ばかりでなく、MPLS、IPv6、QoS、マルチキャストおよびステートフル・ファイアウォールなどの先端サービスをサポートします。さらに、ジュニパーネットワークス独自のモジュラー型OS「JUNOS」で動作するため、ハイレベルなセキュリティの配信、動作可能時間および運用コストの削減を実現します。

今後の統合:IPテレフォニー、WANの最適化、先進的なセキュリティ ジュニパーネットワークスでは、「J4350」および「J6350」にアバイア社のボイス・ゲートウェイ・モジュールおよびテレフォニーインターフェイスモジュールを統合して、IPテレフォニー機能のサポートを予定しています。2007年第一四半期より販売開始の予定です。統合されたアバイア社とジュニパーネットワークスのVoIPソリューションは、通常の電話サービスと比較した場合、コスト削減と効率性を改善すると同時に、ハイパフォーマンス、信頼性、セキュリティにおいて豊富な特長を持つIPテレフォニーを提供します。

また、ジュニパーネットワークス「WXC」WAN最適化機能の統合によって、圧縮、キャッシング、TCPとアプリケーション・スペシフィック・アクセラレーションを提供する予定です。「WXC」サービスモジュールを統合することで、「J4350」および「J6350」は、QoS機能統合、帯域幅管理およびマルチパス機能を提供する予定です。

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

●ジュニパーネットワークスについて ジュニパーネットワークスは、高いパフォーマンスを誇る目的特化型IPプラットフォームを開発し、お客様のさまざまなサービスやアプリケーションを広範にサポートしています。高いパフォーマンスを誇るジュニパーの目的特化型IPプラットフォームは、信頼性の高いネットワーク、セキュリティ、およびアプリケーション・アクセラレーション・ソリューションを実現します。これによって世界中のサービスプロバイダや、エンタープライズ、政府機関、研究機関、および学術機関等が、極めて要求度の高い、高度に複雑化し、かつ急激に変化する今日のネットワーク環境下においても、ユーザーやサービス、またアプリケーションによって異なるさまざまな問題を解決できるよう支援します。 ジュニパーネットワークスに関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。 www.juniper.net/jp/jp/

●ジュニパーネットワークス株式会社について 〒163-1035 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表):03-5321-2600

Juniper Networks、NetScreen、ScreenOS、およびJuniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国でJuniper Networks, Inc.の商標として登録されています。JUNOSは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係者様向けお問い合わせ先> フォーカスト・コミュニケーションズ株式会社 能宗(のうそう) TEL: 03-5157-0033 Email: jn_press@focused.co.jp