プレスセンター

2006

Navigation
KDDIヨーロッパ、ジュニパーネットワークスのSSL VPNプラットフォームをマネージドセキュリティサービスに採用

-資産保護、コンプライアンス、緊急時にも対応するセキュアなリモートアクセスを実現-

ジュニパーネットワークス(米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc., Nasdaq: JNPR)は、日本第二位の総合電気通信事業者KDDI株式会社の子会社であるKDDIヨーロッパが、ジュニパーネットワークスの「Secure Access」SSL-VPNアプライアンスをベースとしたマネージドサービスを導入し、セキュアなリモートネットワークアクセス環境を構築すると発表しました。ジュニパーネットワークスの「Secure Access」アプライアンスが搭載するバーチャリゼーション機能により、サービスプロバイダーは、1台のアプライアンス/クラスタで、さまざまな規模の企業に対してネットワーク型のSSL-VPNサービスを提供できるようになります。また、KDDIヨーロッパでは、ジュニパーネットワークスの統合型ファイアウォール/VPNプラットフォームも導入し、ロンドンにあるKDDIのデータセンター(KDDIヨーロッパの関連会社テレハウスヨーロッパの施設)のネットワークインフラを保護します。このサービスは、当初英国で提供を開始し、金融機関、製造業、自動車、旅行代理店、航空業界を対象に将来的にはヨーロッパ全土に拡大する予定です。

KDDIのマネージドSSL-VPNサービスは、在宅勤務者やリモート社員にネットワークリソースへのセキュアで使いやすいアクセスを提供します。企業ユーザーは、ハッカー、ワーム、ウィルスなどの脅威から貴重なネットワーク資産を保護するとともに、コンプライアンス遵守のために活用することもできます。また、KDDIでは、鳥インフルエンザの蔓延や荒天などによって外出が制限され全従業員が出社できないような非常時に、このサービスを利用して業務を遂行するという用途も想定しています。

KDDIヨーロッパの営業部長である山口明彦氏は、次のように述べています。「KDDIのマネージドSSL-VPNサービスは、親会社であるKDDIの伝統をベースに、ミッションクリティカルなITインフラに、セキュアで優れたリモート・アクセス・マネージドサービスを提供しています。複数のSSL-VPNベンダーを検討した結果、ジュニパーネットワークスに決定しました。ジュニパーネットワークスは、定評のある技術力と市場で高く評価されたSSL-VPNソリューションのブランドでもあります。ジュニパーネットワークスのブラウザベースのソリューションは、シンプルでありながらきわめて高性能で、マネージドサービス環境には最適です。中央から簡単にユーザーごとの設定が可能であり、管理も容易でクライアントソフトのインストールやライセンス費用の発生も必要ありません。」

ジュニパーネットワークスは、SSL-VPNソリューションにおける世界的なマーケットリーダーです。ジュニパーネットワークスの「Secure Access」シリーズSSL-VPNアプライアンスは、さまざまな規模の事業所において、コスト効率のよいセキュアなアクセスとエクストラネットおよびイントラネットにおけるセキュリティを提供します。セキュリティプロトコルとして標準的なウェブブラウザに必ず搭載されているSSLを使用することによって、従来のIPSecソリューションのように、リモートアクセスにクライアントソフトのインストールやコストのかかる継続的な保守/サポートが必要ありません。さらに「Secure Access」SSL-VPNアプライアンスは、従来のエクストラネットに代わる効率的なソリューションとなります。顧客、パートナーや納入業者も社員と共通のプラットフォームで、それぞれに応じたリモートアクセスが可能になります。

ジュニパーネットワークスEMEAオペレーション担当副社長であるゲルト=ヤン・シェンク(Gert-Jan Schenk)は、次のように述べています。「ジュニパーネットワークスの『Secure Access』SSL-VPNソリューションは、ユーザーIDの認証とエンドポイントデバイスの安全性確認を行った上でネットワークへのアクセスを許可するとともに、各ユーザーに許可された特定のリソースへのアクセスを実行します。ジュニパーネットワークスの技術をベースにしたマネージドサービスは、企業にとってセキュリティリスクと生産性の両立という難問に対するフレキシブルでコスト効率に優れたソリューションとなります。」

ジュニパーネットワークスEMEAオペレーション担当副社長であるゲルト=ヤン・シェンク(Gert-Jan Schenk)は、次のように述べています。「ジュニパーネットワークスの『Secure Access』SSL-VPNソリューションは、ユーザーIDの認証とエンドポイントデバイスの安全性確認を行った上でネットワークへのアクセスを許可するとともに、各ユーザーに許可された特定のリソースへのアクセスを実行します。ジュニパーネットワークスの技術をベースにしたマネージドサービスは、企業にとってセキュリティリスクと生産性の両立という難問に対するフレキシブルでコスト効率に優れたソリューションとなります。」

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

●ジュニパーネットワークスについて ジュニパーネットワークスは、大規模IPネットワークにおけるセキュアで接続性の高い通信の構築に大きく貢献しています。高いパフォーマンスを誇る目的特化型IPプラットフォームは、お客様のさまざまなサービスやアプリケーションをサポートしています。世界中のサービスプロバイダーをはじめ、エンタープライズ、政府機関、研究機関、および学術機関がジュニパーネットワークスの製品によって、ユーザー、サービス、アプリケーションによって異なる特定のニーズに対応できるネットワークを構築しています。ジュニパーネットワークスのネットワークおよびセキュリティ製品ポートフォリオは、世界中のネットワークにおける拡張性、安全性およびパフォーマンスに対する高い要求を満たしています。ジュニパーネットワークスに関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。 www.juniper.net/jp/jp/

●ジュニパーネットワークス株式会社について 〒163-1035 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表):03-5321-2600

Juniper NetworksおよびJuniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国でJuniper Networks, Inc.の商標として登録されています。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係からのお問合せ先> フォーカスト・コミュニケーションズ株式会社 能宗(のうそう) TEL: 03-5157-0033 Email: jn_press@focused.co.jp