プレスセンター

2006

Navigation
ジュニパーネットワークス、日本国内のセキュリティ市場全般でシェア第1位を獲得

-アジア太平洋地域におけるファイアウォール/VPN市場でもシェア第1位を獲得-

ジュニパーネットワークス(米国カリフォルニア州サニーベール、Juniper Networks, Inc., Nasdaq: JNPR)は、世界的な調査会社フロスト・アンド・サリバン社が公表した市場調査報告書「Asia Pacific Network Security Market (Q106)」において、ジュニパーネットワークスが2006年第1四半期の日本国内のセキュリティ製品市場全般においてシェア27.8%を獲得、第1位であったことを発表しました。また、同報告書によると、ジュニパーネットワークスは、アジア太平洋地域のファイアウォール/VPN市場においてもシェア34.8%を獲得、第1位でした。

フロスト・アンド・サリバン・アジア太平洋地域担当のアナリストであるジェイ・タン(Jay Tan)氏は、次のように述べています。「2006年第1四半期の調査結果を見ると、特に日本と中国におけるセキュリティ・ソリューションに対する需要が増えていることがわかります。ジュニパーネットワークスが、これらの主要な成長市場において、市場をリードしているのは明らかです。」

ジュニパーネットワークスのアジア太平洋地域担当CTO(最高技術責任者)であるマット・コロン(Matt Kolon)は、次のように述べています。「ネットワークに対する脅威は、その数および種類ともに増加しています。このような環境のなかで、ジュニパーネットワークスのセキュリティ製品が高く評価されていることを非常に嬉しく思います。今後も革新的な技術をベースにしたソリューションを提供することで、これらの脅威からお客様の情報資産を保護していきます。」

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

ジュニパーネットワークスについて

ジュニパーネットワークスは、大規模IPネットワークにおけるセキュアで接続性の高い通信の構築に大きく貢献しています。高いパフォーマンスを誇る目的特化型IPプラットフォームは、お客様のさまざまなサービスやアプリケーションをサポートしています。世界中のサービスプロバイダーをはじめ、エンタープライズ、政府機関、研究機関、および学術機関がジュニパーネットワークスの製品によって、ユーザー、サービス、アプリケーションによって異なる特定のニーズに対応できるネットワークを構築しています。ジュニパーネットワークスのネットワークおよびセキュリティ製品ポートフォリオは、世界中のネットワークにおける拡張性、安全性およびパフォーマンスに対する高い要求を満たしています。
ジュニパーネットワークスに関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。 www.juniper.net/jp/jp/

●ジュニパーネットワークスについて

〒163-1035
東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー N棟 35階
電話番号(代表):03-5321-2600

Juniper Networks、NetScreen、ScreenOS、およびJuniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国でJuniper Networks, Inc.の商標として登録されています。JUNOSは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係者様向けお問い合わせ先>

フォーカスト・コミュニケーションズ株式会社
能宗(のうそう)
TEL: 03-5157-0033
Email: jn_press@focused.co.jp