プレスセンター

2006

Navigation
ジュニパーネットワークス、SSL VPN と侵入検知防御連携ソリューションを提供

-従業員やパートナーからの安全で信頼性の高いリモートアクセス環境を構築-

sジュニパーネットワークス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:大須賀 雅憲、以下ジュニパーネットワークス)は本日、「Secure Access」SSL-VPNアプライアンスと侵入検知防御(以下、IDP)アプライアンスによって従業員やパートナーによるリモートアクセス時のセキュリティコントロールソリューションを提供することを発表しました。「Secure Access」SSL-VPNアプライアンスの「IVE 5.3」ソフトウェアと「IDP」侵入検知防御アプライアンスの「IDP 3.2R2」ソフトウェアを連携させることによって、リモート社員およびエクストラネットを使用するパートナー向けにより安全で信頼性の高いリモートアクセス環境とセキュリティ対策を提供します。このテクノロジーによりSSL VPNとIDPが相互連携をしてネットワークレイヤ及びアプリケーションレイヤの攻撃に対して防御することが可能になります。

今回発表したテクノロジーは、数々の受賞歴を誇るふたつのプラットフォームを組み合わせたユニークなソリューションです。「Secure Access」と「IDP」のソフトウェアを組み合わせることで、ネットワーク管理者は、攻撃を検知してターゲットに到達する前にブロックするばかりでなく、攻撃者に対する検疫やユーザーセッションの中断などのアクションを取ることができるようになります。さらに、ユーザーの行為やセキュリティ・イベントに関する情報を、ユーザーIDばかりでなくエンドポイントからアプリケーションにおけるログイン情報に至るまで詳細に監視できます。

IDCのリサーチディレクターであるチャールズ・コロギー(Charles Kolodgy)氏は、次のように述べています。「ジュニパーネットワークスは、中小規模事業所からサービスプロバイダーの大規模ネットワークまで、すべての企業のニーズを満たすリモートアクセス・ソリューションの分野におけるリーダーです。SSL-VPNとIDPの連携と相互運用性によって、企業は、リモート社員やエクストラネットを使用するパートナーに対して、より堅牢なリーモトアクセス環境を構築できます。」

「IDP」機能と連携した「Secure Access IVE 5.3」ソフトウェアは、SSL-VPNソリューションとしての使い勝手のよさに加えて、新しいコンフィギュレーション・ツールやSharePointをサポートする拡張機能などの柔軟性と問題解決能力を備えています。

ジュニパーネットワークスのアジア太平洋地域セキュリティ・ソリューション担当マーケティング・マネージャーであるアビー・タン(Abby Tan)は、次のように述べています。「ジュニパーネットワークスは、エンタープライズ・インフラネット戦略に基づいて、お客様に革新的な脅威対策と業界で高く評価されているセキュリティ技術を統合したソリューションを提供しています。『Secure Access』と『IDP』を組み合わせたソリューションは、ネットワークを保護するばかりでなくユーザーセッションと脅威のリンクを形成することで保守にかかるコストを削減します。ジュニパーネットワークスは、業界初かつクラス最高の技術で、今後も世界中の通信事業者や企業のより安全で信頼性の高いネットワーク構築に貢献していきます。」

ジュニパーネットワークスの「Secure Access」アプライアンスは、2001年に出荷開始して以来、数多くの受賞歴を誇り、業界をリードする製品です。現在では、コスト効率と生産性向上のために世界中の通信事業者やサービスプロバイダーに採用さています。

ジュニパーネットワークスの「IDP」は、業界でも高い評価を集めるステートフルインスペクションと防御技術を搭載し、ワームやトロイの木馬、スパイウェア、キーロガー、その他のマルウェアによるゼロデイ攻撃からネットワークを守ります。インライン型で迅速、確実に配備し、ネットワークレベルとアプリケーションレベルの攻撃で被害が発生する前に効果的に発見・阻止するため、侵入に起因する時間やコストを最小限に抑えることができます。

価格と発売時期について 「IVE 5.3」と「IDP 3.2R2」を連携した「Secure Access」アプライアンスは、2006年3月よりジュニパーネットワークス株式会社の正規販売代理店を通して発売されます。価格は、オープン価格。詳細については、以下のURLでご覧になれます。 www.juniper.net/jp/jp/products-services/

Media Contact

エデルマン・ジャパン株式会社
岡田、安達、中田
電話:03-4360-9000
juniperjp@edelman.com

  • ジュニパーネットワークスについて ジュニパーネットワークスは、大規模IPネットワークにおけるセキュアで接続性の高い通信の構築に大きく貢献しています。高いパフォーマンスを誇る目的特化型IPプラットフォームは、お客様のさまざまなサービスやアプリケーションをサポートしています。世界中のサービスプロバイダーをはじめ、エンタープライズ、政府機関、研究機関、および学術機関がジュニパーネットワークスの製品によって、ユーザー、サービス、アプリケーションによって異なる特定のニーズに対応できるネットワークを構築しています。ジュニパーネットワークスのネットワークおよびセキュリティ製品ポートフォリオは、世界中のネットワークにおける拡張性、安全性およびパフォーマンスに対する高い要求を満たしています。 ジュニパーネットワークスに関する詳しい情報は、以下のURLでご覧になれます。 www.juniper.net/jp/jp/

  • ジュニパーネットワークス株式会社について 〒163-1035 東京都新宿区西新宿3-7-1新宿パークタワー N棟 35階 電話番号(代表):03-5321-2600

Juniper Networks、NetScreen、ScreenOS、およびJuniper Networksロゴは、米国をはじめ世界各国でJuniper Networks, Inc.の商標として登録されています。JUNOSは、Juniper Networks, Inc.の商標です。その他記載されている商標、サービス・マーク、登録商標、登録サービス・マークは、各所有者に所有権があります。

<報道関係者様向けお問い合わせ先> フォーカスト・コミュニケーションズ株式会社 能宗(のうそう) TEL: 03-5157-0033 Email: jn_press@focused.co.jp