OpenLab

ネットワーク革新に着手する

ジュニパーのイノベーション センターである OpenLab は、ネットワーク統合型ソフトウェアのアプリケーションやソリューションを構築しようとするイノベーター向けのグローバル リソースです。ジュニパーネットワークスの顧客企業やパートナーのほかに、教育者、学生、新興企業も、ネットワーク インテリジェンスや自動化機能を活かしたソリューションの改善、開発、テスト、提示、検証に OpenLab を利用しています。

OpenLab では、ジュニパーとサードパーティー製のソリューションを、クラウドベースで実践的に利用できます。世界各地に 7 か所のコラボレーション センターがあります。イノベーターは、OpenLab のリソースとプログラムを活用して、アプリケーションの開発をスピードアップしながら、インフラストラクチャのコスト削減とリスク軽減もできます。OpenLab は、SDN のサンドボックスから NFV 相互運用性テストまで、イノベーションのプロセスを、究極的にはその実装を促進します。

プラットフォームおよび技術教育

OpenLab では、プログラム可能なジュニパーの仮想プラットフォームと物理プラットフォームで実現する可能性を探るために、技術トレーニング セッションを主催しています。対面型セッションと Web キャストでは、Contrailネットワークの自動化などのトピックについて、技術的な概要説明と実践的なラボ演習などを行います。

SDN およびネットワーク自動化ワークショップおよびコンベティション

SDN ワークショップおよびコンペティションは、大学生を対象に SDN とネットワークのプログラム可能性について講義する、1 週間のユニークで動的なプログラムです。2 日間のワークショップの後、チームごとに、実際のネットワークに関する問題を解決するソフトウェア ソリューションを構築します。大学生たちは、ジュニパーと協賛パートナー企業から提供される賞品のほか、インターンやフルタイムの仕事のチャンスを得るために競い合います。

ネットワークの未来を創造

ラボのリソース

OpenLab が提供するさまざまなソフトウェアとハードウェアの資産は、世界中どこからでもアクセスできます。また、自動化ソリューションと新しいアプリケーションの開発で、専門家による支援も受けることができます。

サードパーティー開発者は、アプリケーション開発、テスト、トレーニング用の隔離環境(サンドボックス)で、ジュニパーのプラットフォームおよび自動化機能を利用できます。Contrail Networking を評価するためにサンドボックスを予約するには、ここをクリックしてリクエストを送信してください。OpenLab の詳細については、最寄りのお客様担当者または openlab@juniper.net にお問い合わせください。

ソリューション支援プログラム

SDN とネットワーク自動化ソリューションを開発する独立系ソフトウェア ベンダー(ISV)や新興企業は、ジュニパーのソリューション支援プログラムを利用できます。OpenLab は、ジュニパーネットワークスの SDN およびプログラム可能なネットワーク アセットと相互運用可能な新しいソリューションを構築、テストするためのリソースを用意しています。

教育プログラム

OpenLab で実施されるワークショップは、SDN とネットワーク自動化について、そして、ビジネスの課題に対する革新的で経済性に優れたソリューションをジュニパーの技術と製品で実現する方法について、参加者に学習の場を提供することを目的としています。

さまざまな教育レベルの学術研究機関がジュニパーのアカデミック アライアンス プログラムと協力して、最新のネットワーク技術の傾向とソリューションで、技術中心のチュートリアル、ソフトウェアと自動化のワークショップ、コンペティションを網羅したトレーニングを学生に提供しています。このプログラムは教室のカリキュラムを補うもので、テクノロジの専門家と一緒に作業をする機会が得られます。

コースに関する情報と登録については、OpenLab ラーニング ポータルをご覧ください。

お問い合わせ

世界中の OpenLab については、openlab@juniper.net にメールでお問い合わせください。